9月9日アクセスバーズクラスin福島市

9月9日月曜日、福島市にてアクセス・バーズクラス開催です!

「脳の断捨離」とも呼ばれるアクセスバーズ、雑誌Elle Japonでも何度か取り上げられました。人によってどこの何が断捨離されるのか、セッション後にどんな変化があったのかも人それぞれ。それが「最低でも良いマッサージを受けた感じ、最高なら人生が変わる」と言われるゆえんです。

日本で霊気が生まれた当時は、医者に頼らず病が治せるとたくさ

もっとみる

4月瞑想会レポート

こんにちは。ヨガ・瞑想講師の宮崎紀子です。

令和=新しい時代になってからの初noteは、4/21に開催した瞑想会のレポートから書いていこうと思います。

今回の会場は、福島市郊外にある古民家・旧佐久間邸。以前レッスンで何度か使わせていただいたほか、昨年11月に開催されたイベント「リンゴ🍎ヨガ」もこちらが会場でした。

最後のシャバーサナでリラックス

こちらは周りには畑しかなく、本当に静かで落

もっとみる

TORA!TORA!TORA!

2019年の10連休ゴールデンウィークの初っ端は、福島市飯坂にある「手打ち中華そば 和屋」へ遠征。こちらは、白河ラーメンの雄「とら食堂」の系譜を福島市で守る名店でございます。最近、無性に白河ラーメン食べたかったのですよ。仙台市内にもあるにはアルのですがね。

オーダーは「半熟煮たまご焼豚麺(1,050円)」。昔、取材でお邪魔したときは手打ち雲呑もあったのですが、今はやってないみたいですね。残念。

もっとみる

揺り戻し、手放しの時期

さらさらと流れに身をゆだねれば良いのに
なかなか一歩が踏み出せない。
.
そんな時もあるよね。
.
.
もうすぐ4月なのに急に冷え込んでいる今は
手放しの最終段階。
.
揺り戻しの時期かな。
.
.
何を手放すのか、は人それぞれ違うでしょう。
.
夢や瞑想中にヒントがきたりしますよね?
.
.
わたしの場合、かなり強力な古い思い込みに
昨日気づけてちょっと驚いた。
.
長年こうじゃなきゃ!と勝手に

もっとみる

4月29日(月曜祝日)に福島で行われる『うさぎふくふく祭りinふくしま2019』のブースナンバーが発表されました〜〜!RyboiはブースNo.3です!!
新作もできる限り多く準備して行きますのでぜひ遊びに来てください(* ' ᵕ ' *)ノ

瞑想にはどんな効能があるのか?

こんにちは。ヨガ・瞑想講師の宮崎紀子です。
ご覧いただき、ありがとうございます。

前回のnoteでは、私のひそかな野望(笑 について書きました。

そう、「瞑想する人を増やしたい!」という野望です。

なぜかというと、瞑想がとても良いものだと実感してるから。

良いものなので、知らない人には知ってほしい。

続けていくと、たくさん良い影響があるので皆さんにおすすめしたい!

という思いから、年に

もっとみる

週に一度は温泉へ行こう!

こんにちは。ヨガ・瞑想講師の宮崎紀子です。

先日はオフということもあり、車で20分ほどのところにある飯坂温泉へ行ってきました。

いつもは日帰り入浴をやっている旅館のお風呂に行くことが多いのですが、今回は共同浴場へ。偶然通りかかった仙気の湯の駐車場があいてたので入ってみました。

料金は、大人200円。夕方早い時間だったせいか先客はお二人。湯船は二つに真ん中で分かれていて手前が熱く、奥がぬるめ。

もっとみる

【福島取材記】2018.12.19 福島駅前こらんしょ横丁のお店で福島の美味しい料理、地酒を楽しみながら震災、風評被害、放射能デマ、原発、観光地について聞いてきた。

2018年12月19日夜7時ごろ。福島県福島市の福島駅前にほど近い場所にあるこらんしょ横丁という小さな居酒屋が数件立ち並ぶ横丁の一店舗、素敵なママが切り盛りする「あねさの小法師」で福島のおいしい料理、おいしい地酒を食べながらママやお客さんから福島の今、風評被害、放射能デマ、原発事故、福島の観光地など色々お話して頂きました。赤裸々に語っていただいたと思います。ノーカットで1時間半ほどの動画を皆さんに もっとみる

「サン・チャイルド」像への私見

1.はじめに

 先日、 福島市の公共施設「福島市子どもの夢を育む施設こむこむ館 」(以下、こむこむ)に寄贈され議論を呼んでいるアート作品「サン・チャイルド」についてのこれまでの時系列を整理する記事を投稿した。

 先の記事は設置への賛成、反対、興味の強弱を問わず、当該問題について理解を深めたいと考えている方にとって有用なものになればと思い、私個人の見解は極力含めず、客観的事象を拾い集めることを意

もっとみる

「サン・チャイルド」問題 その流れを整理する

1.はじめに
 福島市の公共施設「福島市子どもの夢を育む施設こむこむ館 」(以下、こむこむ)に寄贈されたアート作品「サン・チャイルド」は、その公開直後から議論を呼び、公開から三週間経った現在も一向に止む気配はない。
 「サン・チャイルド」像についての私見は別な機会に述べたいが、批判側のみならず、地元メディアや当該箇所への設置を判断した行政トップである福島市長その人も感情的になっている感が否めない状

もっとみる