篠田麻里子

REC記

さて、室町は現在REC期間に突入。

レコーディングというものは、いままさに演奏している当人は必死であるが、見守る周りの者たちはそのプレイを聞きながら、「これはやっぱり夏な感じやなあ。めっちゃええなあ。MV撮るんやったら海辺で水かけあわなやなあミキくん」などとほざきつつ、プリングルス(サワークリームオニオン)を片手に冷房の効いた部屋で放屁する、というような呑気な一側面もある。

ここのところセルフ

もっとみる

「このマンガがすごい!」は宝の山

【「このマンガがすごい!」は宝の山】

毎年12月に発表される「このマンガがすごい!」。
2006年度からオトコ版・オンナ版が発表され、人気を博しています。

選考基準は、前年10月1日~9月30日の1年間に単行本が発売されたタイトルを審査対象にしています。
大学の漫画研究会や書店員、ライター、イラストライター、編集者、評論家、俳優、声優など有名無名問わずアンケートに参加している点も特徴です。

もっとみる
よろしければ購読お願いします。
1

ゲイの僕が元AKB48の篠田麻里子で抜いた話

これは僕が高校一年生の頃の話。
僕には中学二年生の頃からずっと好きだったA君という友達がいた。もちろん仮名だ。何故彼のことが好きだったのか、彼への恋がどうなったのかは後の機会に語られるであろう(多分語らない)。とにかく当時A君とはとても仲がよく、彼も僕のことを親友と呼んでくれるような仲だった。彼が当時好きだったアイドル、それが元AKB48の

篠田麻里子

だった。僕は女性に対する興味が健常な男子

もっとみる

斎藤工 主演映画~「麻雀放浪記2020」は苦難乗り越えてスマッシュヒット確実?~

【斎藤工 主演映画~「麻雀放浪記2020」は苦難乗り越えてスマッシュヒット確実?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

2014年に放送された「昼顔」でブレークを果たした斎藤工さん。
現在、映画やドラマなどの俳優業に加えて監督としても活躍しています。
4月5日公開の主演作品「麻雀放浪記2020」は果たしてスマッシュヒットを記録す

もっとみる
よろしければ購読お願いします。

芸能人歴代写真集売上部数ランキング

【芸能人歴代写真集売上部数ランキング】

「芸能人歴代写真集売上部数TOP62」や「乃木坂46写真集売上部数ランキング」、「欅坂46写真集売上部数ランキング」、「日向46写真集売上部数ランキング」、「AKBグループ写真集売上部数ランキング」などを収録。

近年、タレントやアイドルの写真集が話題になることが多く、ベストセラーとなる写真集も多数誕生しています。
過去から現在まで誰の写真集が史上最も売り

もっとみる
よろしければ購読お願いします。
9

女性アイドル興行収入ランキング

【女性アイドル興行収入ランキング】

このnoteは女性アイドル主演映画興行収入ランキングを女性アイドルの女優転向の視点から考察しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。
また、「ジャニーズ主演映画全データ」も是非1度ご購読ください。

○目次○
○第一章「AKB48グループ興行収入」
○第二章「乃木坂46グループ興行収入」
○第三章「今後の女性アイドルの展望」

もっとみる
スキありがとうございます。
2

推しが玄米婚した話

そうなんです。推しが玄米婚したんです。

僕が篠田麻里子さんを知ったのは2010年の4月だったと思います。「ポニーテールとシュシュ」の発売が2010年の5月なので、多分合っていると思います。
(篠田さん目当てに歌番組を見たり、6月に行われた選抜総選挙でも篠田さんの順位を気にしていたので合っているかと)

友達がAKBが好きになり始めて、教えてもらったというか、すすめられたのがキッカケでした。

もっとみる

【本日のレジェンド3】篠田麻里子「だから『あぁ、東京の人って冷たいんだ』って(笑)」

「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」
という言葉を本当に実現した【レジェンド】たち

というテーマで書き綴っているシリーズ、第3回目。

(「負けたことがあるというのがいつか大きな財産になる」という名言については、記事の最後をご覧ください ^ ^ )

今回は2月末に結婚を発表された篠田麻里子さん、「マリコさま」についてお届けさせていただきますよーーー(*^ ^*)

AKBグルー

もっとみる
ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ ありがとうございますっっ
12

川口春奈 主演映画~「九月の恋と出会うまで」は代表作になれるか?~

【川口春奈 主演映画~「九月の恋と出会うまで」は代表作になれるか?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

若手女優として活躍している川口春奈さん。
映画やドラマなどで活躍していますが、スマッシュヒットを記録した主演映画作品は1作品しかありません。
そんな川口春奈さんですが、高橋一生さんとのW主演作品「九月の恋と出会うまで」が公開

もっとみる
よろしければ購読お願いします。
3

もっと心の闇をえぐって欲しかった『ギャングース』

MIYAVIが朽木白哉のときよりも強かったんじゃないかって映画。

犯罪集団ばかりを狙って窃盗を繰り返す
高杉真宙、加藤諒、渡辺大知3人の話で、
バイオレンスメインのけっこうグチャミソした内容。

表の世界にも行けず、裏の世界にも行けず、
中途半端なポジションにいながらも、
そこから抜け出そうともがく姿は、どの領域にも通じそうで、
共感できる人は少なくないだろうなと思った。

監督が『ビジランテ』

もっとみる