結衣

このnote

毎日、毎分、毎秒、

生まれては消えていく言葉たち。

その言葉たちを少しだけ繋ぎ止めておきたくて

綴っていたのがこのnoteです。



幼い頃からずっとずっと想っていたこともありますし、

大きな感情の変化で咄嗟に言葉にしたこともあります。

どちらも、

大切な言葉です。



感情も、人格も、夢も、人生も、人を愛することも。

そのすべては言葉だと思います。



厄介なことは、

もっとみる

やさしい世界

楽しくないときに
笑顔を作らないこと

休息が必要なときに
大丈夫って言わないこと

泣きたいときに
知らないふりをしないこと

それだけで毎日が生きやすくなるくらいには

あなたの周りには

やさしい世界が広がっていると

私は思っています。

今日がどんな日でも、

今日もあなたは素敵です。🌷

何もできないけれど

つらいとき

苦しいとき

たたかわないといけないとき

1人で泣いている君。

☽︎︎.*·̩͙

それを見ているだけで

何もできないのは

さみしいよ、私。

☽︎︎.*·̩͙

でも、

“ 何もできないけれど ”

そう言って見守ってくれる人がいる。

それは、

なんと幸せなことだろう。

自分くらい幸せでいよう🎈

幸せは自分の心が決める。

いつも心の中にある。

世界中の誰もが羨む人生だとしても

本人が幸せだと感じなかったら

幸せは其処にあるかい。

幸せは、

世界の何処かに存在するようなものじゃない。

幸せは自分の心が決める。

いつも心の中にある。

誰かにもらった幸せじゃなくて

自分以上に自分の幸せを追い求められる者なんかいなくて

自分くらい幸せでいよう。

他の誰でもなく

自分くらい

もっとみる

だから、わくわくしてる。🎈

半年後、1年後の自分が

何処にいるのか

何をしているのか

誰といるのか

全く分からないけれど

ちょっぴり長かった大学生活を終えて

また新しい世界に飛び込んでいるだろう。

*

お父さんとお母さんを

嬉しくさせるような

わくわくさせるような

お金の稼ぎ方がしたい。

幸せな

お金の使い方がしたい。

それだけは決めてる。

*

これから先も、

周りにいる人をたいせつに、

もっとみる

ただ、あなたでいること

自分の強みって何だろう?

自分にしかできないことって何だろう?

自分は何を求められてるんだろう?

自分の価値って何だろう?

そうやって悩む必要ってないと思う。

私は悩んだことない。

聞き飽きた言葉かもしれないけれど

あなたはあなただけだから。

世界中でたった1人の存在。

あなたが笑うと笑う人も

あなたが泣くと泣く人も

あなたが笑顔にできる人も

あなたが涙を拭える人も

いる

もっとみる

女の子🐰

定期的に美容院行って、

まつ毛には美容液塗って、

身体は脱毛して。

絶対気づいてもらえないような、

アイシャドウやリップの色の違いで悩んで。

毎日メイクして、

メイク落として、スキンケアして。

毎晩髪の毛トリートメントして、

ドライヤーで乾かして、ヘアオイル塗って。

タピオカミルクティーは飲むけど、

夜食は絶対がまんして。

これだけやること多いから、

神様たまにはご褒美くだ

もっとみる

#ありがとう

例えば

楽しいを共有できる人が100人だとしたら

悲しいを共有できる人は10人で

例えば

嬉しいを共有できる人は便利なツールで拡散できて

会いたいを共有できる人は時間と場所に制限されて

例えば

朝を一緒に迎えられるのは

夜を一緒に過ごせるのは

やっぱり特別な誰かで。

ほんといやになっちゃうけれど

本気で好きって思えるのは1人だけで。

それから

ありがとうって伝えたいのは

もっとみる

夏だぞ、がんばるぞ( ˙˘˙ )🍉

まるで自分のことのように

喜んでくれたり

悲しんでくれたり

心配してくれたり

笑ってくれたり

そんな人がいることは幸せだと思う。

🍉

ただ、

私は

私の人生に

誰よりも一喜一憂したい。

🍉

支えてくれる人と一緒に

自分の足で立っていたいし、

愛してくれる人と一緒に

自分のことを愛したい。

🍉

なんてったって、

夏だぞ、がんばるぞ( ˙˘˙ )

例えばの話

かっこいいなんて思ったことなかった。

全然似合ってない髭がいやだった。

優しいかって言われたらそんなことなくて。

愛されてたかって言われたらそれは不確かで。

好きな人の好きなものは好きになれるって言うけれど

いつまで経ってもサッカー観戦は退屈で。

将来の夢の話に私を登場させようとすると

あなたは面倒くさそうに笑って。

記念日も、クリスマスも、私たちにとっては普通の日で。

あなたの

もっとみる