美大受験

海外の美大に留学します

こんにちは。荷造りが全く進まない砕田です。

突然ですが、9月からカナダに留学します。留学、というより海外大進学の方が正しいですね。

シェリダン大学(Sheridan College)というところのアニメーション学科に通うことになりました。初の一人暮らし、それも海外なのでガクブルなのですが、きっとなんとかなるでしょう。「聞いたことない大学だな」と思う人も多いかと思いますが、次の記事で紹介できたら

もっとみる

ロンドン芸術大学(UAL)受験全記録 (スケジュール、出願書類、ポートフォリオ、審査等について)

新卒で入社した会社で約4年半、割と平凡なOLライフを満喫していたところ、8年付き合っていた彼が突然ロンドンで働くと言い出したことをきっかけに人生の転機が一気に起こりました。自分の人生と真剣に向き合った結果、アートのバックグラウンドがゼロのなか、海外の美大受験にチャレンジし、9月から通うことになりました。今回はその全記録を公開しよう思います。

色々なことが一気に起こりすぎて親しい友達にも説明しきれ

もっとみる

OL、ヌードデッサン会に行く

今回は美大を受けるためのポートフォリオに必要になるヌードデッサンについて紹介します。

〜2019年1月某日の電話の記録〜

私:ロンドン芸術大学のファンデーションコースに応募したいと思ってお電話させていただいたのですが・・・。

留学エージェント(以下Aさん):今年ですか?応募、今月の末までですよ?

私:はい、無理なスケジュールかと思いますがどうしても挑戦してみたい気持ちがあって。

Aさん

もっとみる

OLを辞めて海外の美大に行くことになった話

はじめまして。

街づくりをしている会社に新卒で入社し4年半勤めていましたが、

8年付き合っていた彼が突然ロンドンで働くと言い出し、会社を辞めて一緒にロンドンで暮らすことになりました。(ちなみに一昨日が最終出社でした)

そして9月からはロンドン芸術大学(UAL)という大学に通う予定です。

今年1月にロンドンに行くと決めてから約5カ月間、仕事をしつつも結婚・受験・引っ越し・退職と怒涛の日々を経

もっとみる

多摩美・武蔵美 学科試験対策について

美大受験生には、多摩美術大学と武蔵野美術大学の両方を併願受験する生徒が多いと思います。両方の大学の学科試験に共通して言えることは、英語は英検準2級から2級レベルで6、7割は得点出来るということです。国語は、私の個人的な印象では、武蔵野美術大学の方が少しやさしい問題が多いと思います。理由は、漢字や語彙の問題が多いからです。多摩美術大学の国語は、小論文がどれだけ書けるかで点数が変わるでしょう。日頃から

もっとみる

本には乗らないデッサンの基礎の基礎のコツ(大学受験体験記)

たまにちょっとだけデッサンを教えてと言われるので経験を書いてみました!約1000字短め ランキング形式で「3つ」にまとめました。

本には乗らないような基礎の基礎ですが、これができてないと「絶対にデッサンは上手く描けないもの」を経験談で書いてあります。経験談なので本には載っていません。鉛筆を尖らせることよりも重要な事があります。絵がうまく描けない、なんだか実物と違う、アートやデザインなら形を決める

もっとみる

社会人からの美大受験への準備(春期講習前)

一度一般の職業に就いたはいいものの、もっとクリエイティブな仕事につきたいと思い、一年で舵を切りました。会社をやめるときに上司に鉛筆だけもらい、美大の名前も知らないまま予備校へ突撃しました。

もし社会人だけど、美大に入りたい、クリエーターになりたい方のために少しでもお手伝いできたらと思います。ちゃんと作戦を立てて頑張れば全然方向転換はできると思うので、もしモヤモヤしている方がいればなんでも聞いてく

もっとみる

私が芸術家を諦めるまでの話 1

私の将来の夢はずっと『芸術家』だった。

それを決めたのは、自分ではずっと「2歳のとき」だと信じていたけど、今自分の子供たちをみると、本当に2歳で将来の夢を決めていたとしたら結構ヤバイ幼児だなと思う。

幼稚園の将来の夢ではずっと「絵描き屋さん」だとお絵かきや発表で表明していた。

「私は大人になったら芸術家になっている」と信じて疑わなかった。



小学生の頃、とても賢い実弟に、リビングのテー

もっとみる