聴き方

一流の「聴き方」を考えてみた

こんにちは。
話し方研究所の代表、福田賢司です。

「コミュニケーションスキルを磨くには?」

そう質問された時に、「伝え方」を思い浮かべる方が多いでしょう。

たしかに伝え方は大切です。

ただ、コミュニケーションにおいて本当に難しいのは、実は「聴き方」だと私は考えています。

「話し手」は自分の伝えたいことを前もって準備できますが、「聴き手」は準備ができません。言葉を受けてはじめてコミュニケー

もっとみる

話をどう聴いて「しまっている」のかを意識すること

2018年11月、勤労感謝の日からはじまった3連休の時期。
東京で活動されている心理カウンセラー・鈴木雅幸さんがこの時期に北陸を訪れて、3日間で5本ものセミナーに登壇(鈴木さん曰く「怒涛の北陸セミナーツアー」)、そのうちの1本が、金沢のカウンセリングルームでありカウンセラー養成機関でもある「カウンセラーカレッジ石川(CCI)」で、

…と銘打たれて開催されました。

鈴木雅幸さんは、心理カウンセリ

もっとみる

相手が心の扉を閉めてしまう6つの聴き方

リーダーなら後輩の心を知りたいと思うのだけど、面談や日常の会話でもなんだか手応えを感じないことはありませんか?

相談をしてもらったはずなのに、話しているうちになんだか相手の心が全く分からなかったなあとか、全然話してくれなくなったり。

なのに、上司が面談したらさらっと問題解決したりして、たまに来るマネージャーの方がさらっと大切な情報や課題を聞き出せたり。

どうやったら聞けるのだろう?と感じてい

もっとみる

寡黙式取材術⑥~例えば“死にたい”というキーワードの場合

環境が整ってICレコーダーを押してからは、相手から求められない限り、一切の自分の話はしません。聞くことに集中します。こちらが質問をして、相手がそれに答えるという関係です。野球でいえばピッチャーで、こちらが投げないとはじまらない。常に聞き手が主導権を握っている状態になります。

ここで相手に気にいられたい、仲良くなりたいみたいな情報を集めること以外の目的があると、自分の話をしがちです。僕の場合はほと

もっとみる

共感が生まれる本当の自己発信

自分の本音がどこにあるのか、この今自分が発している言葉は本当に自分の本音なのかわからない。

そんな人は、書いて書いて書きまくることが大事だと思う。書くことでしか自分の本当に考えていることは見つからないんだ。

本音は、頭の中にはない。
本音は、心の奥にある。

心の奥にある言葉を見つけるにはまず、心の外側に張りついた余計な言葉を、はがしていく必要がある。

言葉を出していくことでしか、見えない世

もっとみる

「雑談はスキルだ!」心理カウンセラーによる話し方・聞き方講座

東京を拠点にメンタルカウンセリング・講師活動をされている心理カウンセラー・鈴木雅幸さんが、はじめて金沢を訪れて開催されたセミナーへ参加したときの講義録です。

人生を変える雑談スキル~話し方・聞き方講座~

セミナーの主催は「朝活@金沢」というコミュニティ。金沢市中央郵便局近く「石川県女性センター」の一室で開催されました。

セミナー受講の動機

普段、なにげなく、なんとなくしている「ような気がす

もっとみる

【無料:女性と話すの苦手な人必見】今すぐ実践女性との会話方法①女性からどんどん話を引き出す3つの聞き方テクニック

動画を見たら必ず実践してください。

これを実践していただいて女性の反応が変わらないなんてことは絶対にありません。

断言します。

動画を見ていただいた後この課題を必ずしてみてください!!

最後に

いかがでしたでしょうか!

今すぐ女性と会話する際に試してみてください確実に反応が変わります。

僕はいじめられっ子対人恐怖症からこの会話術をひたすら練習し女性との会話を克服しました。

1つ1つ

もっとみる

CDあげるよ

自腹でCD1000枚を作った。歌詞カードとかあるし、おみやげにはなるしテンションは上がるので。

7曲入り0円である。

「うちのバイト先で配れる!」
「私教祖やってるんで信者に売りつけます!」
「好きな人にあげて好きになってもらうのに使います!」

とかいう猛者には卸すので、連絡してほしい。

卸値0円だが販売価格はおまかせする。

つまり2000円で売ってもらって「これで食ってる」とか言っ

もっとみる

影響力には「裏」が必要。

自分が提供しているサービスや物が売れるかどうかは、
サービスの質、売り方とか、技術は大事だと思う。

だけど、僕はそれ以上に、売れるかどうかの決め手は、
もっと根本的な大事な要素があると思ってる。

もっとみる