第2回イベント開催報告!!

8月13日に、第2回目となるイベントを開催しました。

今回は「あいてを知る」という事をメインに「傾聴」というテーマで座学とワークを交えた内容で進んでいきました。

主催者でありながら、自分自身も一緒になって参加して一番勉強していた気がします。今までなんとなくやってきたことでしたがコミュニケーションを取るキッカケとして「相手との共通点」を見つけることが、特に初対面の人やあまりお話したことの無い方と

もっとみる

1 on 1・メンタリングの民主化

面談から1 on 1へ

1 on 1。
上司が部下に指示を与え、評価する従来型の面談とは異なり
成長を促進することを目的とした、高頻度に定期開催される形式はここ最近ずいぶんと普及したように思える。

そうはいっても

成長を促すためには、課題を見つけ内省を促し、解決への道筋をみつけることをサポートしなければならない。
そこには傾聴の能力だったり、深い問いを投げかける能力、そして対象者が安心して思

もっとみる

客観的に話を聞いてもらうこと。

3週間に1回、カウンセリングに行っている。

50分という時間を自由に使って、話す。

漠然とした生きづらさと向き合う中で、「気づいたこと、体の変化、こころの変化、自分にはまだ分からないこと」を、自由に話している。

客観的に聴いてもらうことで、不思議な現象が起こる。

「日が経つにつれて、整ってくる」ということだ。

カウンセリングを受けてから、1日、2日、1週間、2週間と時間が経つにつれて、ど

もっとみる
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。書いてよかったです!
3

声なきモノの声を聴こう

どうも、
ダンサー&占い師のTAKESHIです😏👍

僕ですね、
植物や石とか、
自然の声を聴くのが好きなんです。

「え?頭おかしい人?」
とか思われるかな?(笑)

占い師やってるからか、
スピリチュアル好きだからか…

それはまぁいろいろ理由はあると思うけど、
好きなんですよ(笑)

好きったら好きなの。
そこに理由なんてないんだわ。

そんな、

"声なきモノ"

もっとみる

ただ信じることがそんなにも大切で

人が落ち込んだり悩んだりしている時に、他人ができることは実際そんなにないのだと思う。結局は、本人がそこから立ち直り自分の足で立てると信じて待つ以外にないんじゃないか。そんな風に思う。

気落ちしたり悩んだりしている人に対し「励ます」という選択肢もあるが、これはすごく慎重になる必要がある。落ち込んでいる人に対して励ましの言葉をかけることは簡単だけれど、それは時として「あなたが気落ちしていると私も悲し

もっとみる

国境を越えることなく

こんにちは。公園の遊具はシーソーが好きなちゃんゆかです。

アメリカとメキシコの国境にある壁、想像してたのと違いました。隙間が空いてるんですね。

隣の国の人と国境を隔てて遊べるって島国の日本ではできないから新鮮な感じがします。

それに、シーソーは二人以上いないと遊べないのがこのアイディアのミソですね。

この話題詳しくないので記事を読んだ感想が以上になってしまうのですが…

久しぶりに童心に返

もっとみる

あなたの共感能力、実は低い?

お久しぶりです。
実に半年ぶりにnoteに投稿です。

今回は、「共感」についてお話していきたいなと思います。これら心理カウンセリングの基本テクニックとして用いられているものです。

この挑発的なタイトル、これは僕に向けて発したタイトルでもあります。

僕は「共感」と「同情」を区別できていませんでした。あなたはこれら2つの違いを理解していますか?

試しに一つ問題を出してみましょう。
想像してみて

もっとみる

簡単!今すぐできる!脱・緊聴!

アクティブリスニング・傾聴 というスキル

「上司が見てるとプレゼンやりにくい」「あの人の空気感、キツいんだよなぁ」「この人、ホント、一生懸命聞いてくれてる感じがする」「うん?ちゃんと言いたい事、伝わってるのかな?」

スピーチだけじゃなく、プレゼンテーションや会議でのファシリテーション、1対1の会話においても、聴き手の空気感一つで、(話し手にとって)やりやすい・やりにくい に大きな違いが出てくる

もっとみる

傾聴を妨げる言葉

ある授業で、「聴くことを妨げる言葉」を紹介してました。

その一つが、

「これからいいこと起きるよ」

です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おそらくかなり意識しないとつい言ってしまう言葉だなーと思いました。

人の相談にのっているとき、相手を励ます意味で
「これからいいこと起きるよ」
と使います。

しかし相手の今の辛い状況をしっかり受け止めた後にこ

もっとみる