㉒/24【欲しがってはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《欲しがってはいけない》のビリーフを持つ方は、欲しがることに罪悪感を感じ、自分の欲求を後回しにして他人を優先してしまいます。
さらには、「欲しい」という欲求を完全に抑圧して、自分が欲しいものややりたいことがわからなくなってしまう方もいらっしゃいます。
また、本当に欲しいものはわからないにもかかわらず、それほど欲しくないものを欲しがる者もいる(そして、永遠に心は満たされない)(心の声に反抗

もっとみる

今の職場環境

さあてここまで散々ボロクソ職場のことを言って来ましたがどんなものかまとめてみましょう

人間関係

上司の言い方やり方が気に入らない

もうやり方が時代遅れでやってられない

体育会系とか根性論とか叩きつけてくる奴ら

そして今福岡に出張に来ているが仲のいい友達はパチンコばかり

そして同じ職場にいる酒に溺れてるやつとそいつは仲がいい

最悪なやつです

まあその飲み会は今全部断ってますのでもう行

もっとみる
ありがとうございます(^ ^)これからもよろしくお願いします(^ ^)
13

負荷による仕事適性という考え方

肉体的負荷が強い仕事・環境だと私は顕著に学習が遅れる。
そこから考える「仕事の適性」に対する視点。

私の肉体的負荷への弱さ

人によって適性が顕著に出てくる部分だと思うけど、私は肉体的に非常に苦しい仕事・環境・経験からは得られる学習量・情報量が著しく低下する。

特に暑さに弱く、クソ暑い場所で水も飲めないまま何かを観察し続けるとか、そういう作業をやっても小学生並みの観察能力しか発揮できない上に、

もっとみる

そうか〜、あかちゃんとはたらいていたのか。

「最近、会社の雰囲気が悪いです」

「変えようと頑張ったんですけど、もう無理です」

泣きながら入社3年目の子に言われた。

---------✄---------

感想ありがとうございます!

---------✄---------

お土産のお菓子を配ろうと、パソコンを管理している部屋に入ったときのことだ。システム担当者と入社3年目の女の子が椅子に座っていて、3年目の女の子が号泣していたのだ

もっとみる

「白い羊」という名の「黒い羊」たち

エクスプレッシブライティングで、発散できないストレスがあるとしたら、それはモラル・ハラスメント。特に集団によるモラル・ハラスメントで受けた、ストレスの発散が難しい。

攻撃者たちは巧みな言葉や行為で、標的のエネルギーを奪う。標的となった『黒い羊』は自分の中にある、エネルギーがどんどんと減っていくのがわかる。

奪われたエネルギーは攻撃者のエネルギーとなり、さらに巧みな言葉や行為で標的のエネルギーを

もっとみる