誰の何の為のもの?|規則のある理由について思ったこと

修学旅行の団体を見た
みんな制服を着てる
長さを変えたり
靴を好きにしたり
でも大体一緒

ちょっと前
自分が制服を着てる時
スカートの長さ
ネクタイの締め方
持ち物なら
傘の色などなど

学校には校則という決まりがあった

私は
“あるんだから、決まってるから守るもの”と思って疑いなんて全くなく
破らないよう過ごしてた

大人になって制服を着た彼らを見て思う
“規則って何の為に
誰の為にあるんだ

もっとみる

自分らしさとは

就職活動の際、私は、「組織のパイプ役となることで、コミュニケーションを活性化し、組織全体でより良い成果を出すことができる。」ことをアピールしていました。(相当美化しています。)
私はどちらかというと、人の顔色を伺う人間だと、そういうことができる人だと思ってました。

ですが、就職活動を終えて、以前からお世話になっているインターンシップでの役割や、彼氏との関係性、友人との関係性を改めて見返すと、思う

もっとみる

⑲/24【楽しんではいけない(幸せを感じてはいけない】のビリーフ~悩みの原因となる24のビリーフ

【説明】
《楽しんではいけない》のビリーフを持つ方は、「何事も楽しめない」「楽しむことに罪悪感を感じる」「楽しむことを後回しにする」といった特徴があります。
また、いつも「楽しいことを探し」をしていて、楽しいことをたくさんしようとするが、心から楽しめない方もいます。(無意識に楽しくないことを探している)
 
 
【悩みの例】
・何をしても楽しめない
・心から楽しいと思ったことがない
・楽しいことを

もっとみる

⑭/24【自由に行動してはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《親から離れてはいけない》のビリーフをもっている方は、「親から離れることはとても悪いことだ」「親から離れると、私は(または親は)生きていけない」といったように、親から自立することに対して恐れや罪悪感を感じてしまいます。
反抗的に、依存している対象の人物から、過剰に離れようとする場合もあります。
反抗期がなかった人が多いこともあります。(怒りが出せない)
 
 
【説明】
《自由に行動して

もっとみる

【介護】施設の入居者の人生の最期を自分らしく生きるにはどうやってサポートしていくのか?【人生】【自分らしく生きる】

こんちには。もりぴーです。

人生の最期をどうのように迎えたいですか?人生の最期について考えることは、ありますか?人生の最期をどうやったら、自分らしく生きていけるのか考えるのは介護にとって大切なことだと思っています。自分も、自分らしく最期を迎えたいです。ちょっと、皆さんで考えてみませんか?

では、いっていきましょう。

現代の日本では、高齢者が増えていっています。

これは、平均寿命が延びている

もっとみる

②/24【ありのままの自分であってはいけない】のビリーフ ~悩みの原因となる24のビリーフ~

【説明】
《ありのままの自分であってはいけない》のビリーフを持つ方は、成績や運動、身体、性格、その他の面で、「ありのままの自分ではダメ」「誰々の様でないといけない」という感覚を感じて、自分らしい生き方ができません。
あるいは、《ありのままの自分であってはいけない》といる内的な感覚に反抗して、「私!私!」「俺が!俺が!」と過剰に自分を主張する方もいます。
 
 
【悩みの例】
・「ありのままの自分で

もっとみる

レポート 『教えて! 話題の新教育の実態。自分で進路を決めたプロフェッショナルに問う。その時、親はどうだった?』

「新しい学校」(N高等学校、ゼロ高等学院、灘高等学校、渋谷教育学園渋谷中学高等学校、UWC ISAK JAPAN、ミネルヴァ大学、グリーンスクール)のリアル、レポート。

まだまだ、自分の頭は硬いなと思いました。
もちろん、色々な選択肢があるのだけれども、自分が知り得ていた次元でない、なんとも言えない空気に触れた気がした。

時代や世代の理由もあるかもしれないが、
そればかり言っていたら
「いま」

もっとみる

固定観念

最近 妹が 洗濯やら
してる時にふと思った。

"親のやり方じゃんこれ"

"箸の洗い方
服のたたみ方
タオルのたたみ方
掃除のやり方etc "
いろいろあるよね。

親元を離れて暮らすと
そうしてきたつもりでも
だんだんと
???となる。

その人のやり方。
他にきっとやり方がある。

同じではつまらないことに気づく。

妹よ、固定観念は辞めよう。
STOP✋ 固定観念。

#固定観念 #その人

もっとみる

『らしさ』の呪い

誰もが自分らしく生きたいって思ってる。でも気付いたら「こうあるべきだ」っていう枠にはめられてしまっいて、しんどい思いをしてることがある。
みんなが人の目を気にせず、自分らしく、自由にふわっとした気持ちで生きれたらもっと素敵な世の中になるんだろなぁ。

2019.9/28(土) みんなの尼崎大学にて
「オトコとオンナ 〜『らしさ』の呪いを解くために〜」について学んできました!

まずはゲストトークに

もっとみる

真のインクルージョン、真のダイバーシティを創りたい OVER THE RAINBOW 代表 荒牧 明楽さん

生まれた時から心は男性、体は女性として生まれ、自分が何者かわからず、迷い苦しみ死も覚悟した経験を経て、世の中のすべての境界線をなくす技術との出会いから、現在、真のインクルージョン(※1)、真のダイバーシティ(※2)を創っている荒牧 明楽さんにお話を伺いました。

プロフィール
出身地: 福岡県柳川市
活動地域:福岡、九州を中心に全国
経歴:佐賀大学経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社
その後、

もっとみる