よくがんばりました

どんなに外が暑くても

どんなに先輩から詰められても

どんなに突発案件が降ってきても

どんなに体調が荒れてても、、、

とりあえず!!!今日までよくがんばった!!!

出来たことが全然100点じゃなくても、

途中で投げ出さなかったことが重要。

積み残しがあっても、まだ時間はあるから大丈夫。人に迷惑かけない程度の締切でゆっくり片付けよう。

今年のお盆はまずは回復して、

自分をもう一度見つ

もっとみる

「お前が考えろ」の罠

自意識過剰と言われるかもしれないけれど、時々こういうことがある。見知らぬ誰かが、理由もはっきりしないままこっちを見下したようにニヤニヤと見ていたり、通りすがりの人にいきなり馬鹿にされたような笑い声をかけられたり。理由もなく嗤われている、あの感じがひどく嫌いだ。

その「嫌な感じ」は言語化できない──と思ってこの記事を書き始めたのだが、いま書いてみて、相手が狙っているのはそれなのかもしれない、と気づ

もっとみる

誰でも境界線を持っている

自分の境界線(透明バリア)を守るための工夫が、少しずつ出来てきた。相手に伝えることや、信頼できる人に相談することも増やしていけたらいいなぁと思った。自分の気持ちが知らせてくれることを大切にしたい。とてもわかりやすくてシェアしたくなりました。

他人の評価から自分を守る

損得勘定されてる、人から評価を受けている、自分の価値をはかられている

こういう局面に対して私はアレルギー反応が起こります。心が『有害な刺激を受けている!』と助けを求めているのだと思っています。

自分の価値は自分で決めれば良いのだから、他人からの良い評価はそのまま受け取り、悪い評価は受け流せば良い。頭で理解できるようになったのはここ数年で、それでも実際に他人から価値をはかられていると感じた瞬間に

もっとみる

「性」を愛したい

私の周りには性暴力被害に遭ったことのある人がいて、それも一人ではありません。

そういう自分の身近に潜んでいる悲しい出来事から、女性の性暴力被害に関する情報に敏感になりました。

ここ、noteでも、そういう記事をよく目にするようになり、気づいたことがありました。

それは、女性である私が、性暴力被害がどういうものかをきちんと理解していなかったということです。

痴漢、レイプなどの明らかに犯罪であ

もっとみる

ビジョンをアップデートする

2007年〜2008年頃の「鬱だ氏のう」の最中、私はこんなビジョンを見ました。

自分は頑丈なドームの中にいる。

もちろん、ドームの中は真っ暗だ。光も注がなければ風も通りやしない。
その中で自分は、痩せ細った姿で、ただひたすら何かにおびえている。

そこへ{誰かが/何かが}一撃を食らわせた。

ドームに隙間ができた。
光と風が、痩せ細った自分に注ぎ始めた。
そしてその隙間は、徐々に広がっていった

もっとみる

交通事故から自分を守るために 子どもたちに伝えたいこと

子どもたちが交通事故に巻き込まれるという悲惨な出来事がありました。
自動車が歩道に飛び込んできてしまったら、歩行者はひとたまりもありません。

歩道を歩き、信号を守っていても事故に会ってしまうというこのような不条理な状況から自分を守るには、どうすればいいのでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学校でも、交通教室を行っています。
最近の交通教室で、警察の方が子どもた

もっとみる
ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
6

嘘という呪文で心を守る壁に囲まれて

黒い壁で閉ざされていた

出せといっても外には届かない
叩いても壁はびくともしない
どこまでも高くてっぺんは見えない

登る気力はない
もう私は疲れていた

自分を守るために呪文を唱えたから

嘘という呪文は
周囲を欺き自分を良く見せる

それはじわじわと首を締めてくる

気づかないうちに
黒く硬い壁が私を閉じた込めた

自分は守られた
心は閉じ込められた
誰にも破られない壁に

自分の意志さえも

もっとみる

今日、ああやっぱりそうやなって思ったこと。

いっぱい考えてきた成果が出てきて、今年はモノの見方(解釈・価値観)が変わる気がする。そんなブログもよく見かける。

今日、ああやっぱりそうやなって思ったこと。

自分の意思をはっきりと伝えることを始めている。最初はドキドキ。最近は、わたしなりにスマートな方法でできることが増えてきた。今までだったら思っても黙っていたこと、気になるけど迷って言わなかったことをはっきりと伝える。自分を尊重するために。自

もっとみる

【PSYCHOPATH 20】「ツイッターから効率よく学ぶ方法」こんな話には要注意〜〇〇とみかんダイエット〜

今からあなたにツイッターから何かを効率よく学ぶ方法と注意点を教えます。

いわゆる"コツ"というヤツです。

結論を先に言ってしまうと、あなたが「学びたいと思っている分野の勉強を先にツイッター以外からある程度やってしまうだけ」です。

そうすることで、ツイッターの情報の真偽や希少性(専門性や情報の早さ)が理解できるようになります。

情報の真偽の判断に関しては、このnoteを読み進めることでも多少

もっとみる