茶飲み友達

「実際に観た感じ」と「観て欲しい人」の話。『You’re a Good Man,Charlie Brown』(きみはいい人、チャーリー・ブラウン)7/7まで!

本日は演劇の話。今週末までやっている舞台の話。

先日、Sweet Arrow Theatricals presents『You’re a Good Man,Charlie Brown』を観てきました。概要・簡単な説明は先だって公開した記事(↓)に記載してあるので端折りますが……スヌーピーでおなじみ『PEANUTS』が原作のミュージカル。

チケットは5000円、小劇場価格にしては高い気がするけれ

もっとみる

【可愛い世界!舞台美術も!】Sweet Arrow Theatricals presents『You’re a Good Man,Charlie Brown』に出演いたします。6/27開幕、梶原の出演は6/29・7/4・7/7!【航跡・梶原航】

本日は演劇の話。「航跡」主宰・梶原航が、Sweet Arrow Theatricals presents『You’re a Good Man,Charlie Brown』に出演いたします。スヌーピーでおなじみ『PEANUTS』が原作のミュージカル。

公演があるよ!

2019年6月27日(木)~7月7日(日)、シアター風姿花伝にて。売れ行き好調だそうなので、少しでも気になっているという方はお買い

もっとみる

toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊部隊『霧組』」に出演いたします。6/13が初日!【航跡・梶原航】

本日は演劇の話。「航跡」主宰・梶原航が、toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊部隊『霧組』」に出演いたします。

来週!公演があるよ!

2019年6月12日(水)~16日(日)、六行会ホールにて。早速にチケットが完売した席種も出てきているそうなので、少しでも気になっているという方はお買い逃しなきようご注意ください!

toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊

もっとみる

万年片想い体質

いやいやどうもこんにちは。万年思春期、わたしです。万年思春期もそうですが、それと同時に万年片想い体質がどうにも抜けません。いやこれちょっとどうしたものか、今日は全く実のない話、超雑談ノートですがよろしければお付き合いくださいませ。

これは「告白」なのかしら?

実はつい先日も片想い体質の本領を発揮しまして、想い人がいる方に「好きです。」とお伝えしてきました。っていうかさ、今更ここで確認するのも何

もっとみる

自身のSNSプロフィールを再考している話。実例引用。

このところ、細かく細かくプロフィールを調整しています。まだまだ落ち着きが悪く改善の余地はあるなと思いながら。本日は、「なぜプロフィールの再考に至ったのか」「どういう方向に持ってゆこうと思っているのか」をお話ししようと思います。

再考に至った理由

今回プロフィール文章の再考に至った理由、端的に言うと「ギャップを埋めるため」です。ちょっと丁寧に説明します。

私のnoteやTwitterでは「演劇

もっとみる

公演に関する情報を事前にどこまで開示するか。

たとえば演劇、上演作品についての概要告知とは別の話で、「開幕に先駆けて作品説明をどこまで出すか・どれだけ見せるか」について今思うことを書いてみようと思いました。

はじめに

今回は「公演に関する情報を追いかける日々の中で思うこと・感じること」を書いてみようと思います。誤解なきよう最初におことわりしておきますが、これは私自身が感じていることであって、「これをやらなきゃ駄目!」ということではないです

もっとみる

演劇の販促について話す機会がありまして。拡販材料を制作する者と、拡散させる者のコミュニケーションについて。

「今度ちょっと真面目に考えてみたいなあ、その前にぽつぽつツイートしてみよう」と、noteを書く前のアイデア出しとしてツイートしたことをスクラップ。

今回は広報・PR・制作セクションの方より、宣伝美術・デザインセクションの方とのお話しがメインだったのですが、その中でも貴重な話や様々な見解がちらりほらりと。

はじまりはこのあたり

春先に、上司ニシグチさんとくわたぽてとさんの『心に刺さる名刺のつく

もっとみる

演劇分野のオンラインサロンについて今思うこと。note & Twitter、自身の発信の展望についてもちょこっと。

「今度ちょっと真面目に考えてみたいなあ、その前にぽつぽつツイートしてみよう」と、noteを書く前のアイデア出しとしてツイートしたことをスクラップ。

演劇分野でも増えてきたオンラインサロン

演劇分野でも積極的・能動的な方は既にご自身でオンラインサロンを立ち上げられていて、その数も増え始めている今、自分がどう考えているか、自分は何をするべきなのか、そんなことをぼんやりと。

ちなみに現在私はオンラ

もっとみる

むかし推してた役者の話。いつの間にやら熱下がる、役者とファンの関係について。

本日は演劇の話。

役者とファンの心理、ファンになってもらうために、ファンで居続けてもらうために。役者は質の向上以外にも、積極的に働き掛けないとファンはつかないし、ファンになってくれた人も「ファンのことを大切にしてくれない役者なら」と離れてゆくのだよ、って。

実体験に基づき、ファン体質全開でお送りします。

以前、好きであちこちの舞台を追いかけるほど熱心にチェックしていた役者が居ました。いわゆる

もっとみる

LINEやメールが苦手過ぎて支障をきたし始めたので理由を探ってみた。演劇業界におすすめしたいチャットツールも。

タイトルの、そのまま。LINEやメールが苦手です。こわい。

最近「ちょっとこれはさすがに……」というレベルに発展してきたので理由を探ってみることにしました。で、どんなレベルかというと、LINEの通知音が鳴ると不安と恐怖を感じてビクっとし、いやしかし早めにチェックせねば……と憂鬱な気持ちを抑えて恐る恐るスマホに手を伸ばすという。

うん、知ってる。LINEってもっとこう……手軽に気軽に楽しむチャッ

もっとみる