えっ、ほんもの?(蜂蜜の販売について③)

最近、マルシェでハチミツを売っていて思います。
「味見してくれないな〜(立ち止まるひと少ないなぁ)。」

 せっかく、立ち寄ってマルシェのいろんなものを試さず帰るなんて、お互いにもったいない。

(お客さん側)
 知らないものに触れられない機会損失。

(運営側)
 あそこに行くと面白いと言う感想を持ってもらえず、評価があがらない。

(私)
 素通りされてテンションは徐々に下降気味。

 ハチミ

もっとみる

継続的な採蜜に避けられない2つの壁(養蜂の最近事情)

(大手の)間室養蜂場のHPの新着情報(2019/3/11)に以下の文章が掲載されているのを読みました。
 花粉媒介用にミツバチを利用する農家さんと蜂蜜を目的とした養蜂家に向けた文章ですが、一般の方が読んでもちょっとショックな内容となっていると思います。


ミツバチご利用のお客様へ
■ネックになるダニ処理
 “アピスタン”“アピバール”だけでは、もはや限界ではないでしょうか? 限界というのは、全

もっとみる

養蜂(西洋ミツバチ)の今シーズン振り返り④(採蜜量アップ!)

(養蜂をしたことないひとは、わかりづらいかもしれませんが、わからないことはコメントで聞いてください。)

 昨年、新しいミツバチヘギイタダニ対策を試してみたら、負のスパイラルにハマってしまいました。
 それぞれの箱で0.5枚〜3枚まで蜂数が落ち込んだのを半年間かけてなんとか立て直したものの3月下旬で一段満群の状態。とてもではないけれど、桜のハチミツが(たくさん)採れる状態ではありませんでした。
 

もっとみる

ミツバチの世界へ。

念願かなって、銀座ミツバチプロジェクトにお伺いしてきました。

世界の食料供給の3分の1は昆虫による受粉に依存し、その主役はミツバチが担っていますが、ネオニコチノイド系農薬などが原因となって、ミツバチが姿を消しつつあります。
世界ではネオニコチノイド系農薬不使用に向けた取組が進んでいますが、日本では逆に規制緩和が進んでいるそうです…
例えば、お米にカメムシが付いて黒い点ができるのを防ぐために、ネオ

もっとみる

養蜂(西洋ミツバチ)の今シーズン振り返り③(女王蜂の育成について)

(注.養蜂をしている人以外は少し置き去りの記事です。わからない部分については、コメントで聞いてください。)

 養蜂の最大のポイントは、強群(蜂数が多い状態)を維持することです。
 強群を維持することによって、「集蜜力のアップ」、「病気とダニへの耐性力のアップ」、「外敵に対する対応力の向上」などのメリットを享受できます。

 強群を維持することは、女王蜂の産卵力と言ってもよく、更に産まれてくる働き

もっとみる

養蜂(西洋ミツバチ)の今シーズン振り返り②(ヘギイタダニ対策)

注.養蜂をしている人以外は置き去りの記事です。)

今年のダニ対策で実施した(予定含む)のは以下の通り。
1.メントールの結晶の利用
2.雄蜂枠の追加
3.アピバール(ダニ剤)の使用
4.雄の巣房切り

1.メントールの結晶のダニに対する忌避効果について
 ダニ剤を使用しない養蜂の手段として、チモールやメントールの結晶を巣箱に置き、気化した匂いでダニの増殖を抑える方法があります。
 チモールは、タ

もっとみる

養蜂(西洋ミツバチ)の今シーズン振り返り①。

今シーズンの目標は、以下の2つ。
①ミツバチヘギイタダニ対策をある程度確立する。
②女王蜂の系統飼育に向けた技術の獲得
③採蜜量アップ!

…3つありますね。それはさておき

①ダニ対策について
 相変わらずダニは探せば雄蜂の幼虫についていますが、危機的状況にはならずに心穏やかに採蜜シーズンを終えられそうです(後述)。

②女王蜂の育成について
 現在、人工王台を利用し移虫して女王蜂の育成中です。

もっとみる

蜜蜂に顔面を刺されて別人のようになる

イチゴの栽培の仕事をしていた時期の話だ。ビニールハウス内でイチゴを栽培する場合、花を受粉させるために人工的に蜜蜂をハウス内に放つ必要がある。

そのため、養蜂場から購入してきて蜜蜂を巣箱ごとハウス内に設置するのだ。

イチゴに関する業務とともに、蜜蜂の管理作業もやらなければならないのだが、その蜜蜂の管理作業中に、眉と眉の真ん中あたりを刺されてしまった。

蜜蜂に刺されると、最初だけ少し痛い。そして

もっとみる

採蜜シーズンの前半が終了して。

養蜂の繁忙期でバタバタしている最近です。

5月の前半までで、去年収穫した量と同程度の蜂蜜が採れました。
残りの期間で去年の2倍くらいまで採れれぱ、及第点でしょうか。

ヘギイタダニへの対処も問題なくシーズンオフまで順調にいけそうです。

日本ミツバチも一群ゲットしました。

ただやらかしたのは、分蜂をだしてしまったこと。(._.)

お恥ずかしい。

いろいろ試したことを落ち着いたらnoteで共

もっとみる