香港・旅歩き 032

大澳(タイオー)

 香港の夜。狭苦しいゲストハウスの一室。私は明日行く予定の大澳(タイオー)の水上家屋のことを考えている。年始に渋谷で観た映画が大澳で撮影されたものだったので、そこがどんなところかイメージはできていた。しかし、実際に足を運んでみないとわからないのは当然の話で、観光客だらけなんてことになると興醒めしそうだ。マストなのは水上家屋にあがること。辺り一帯を歩きまわってもみたい。香港では都

もっとみる

令和の夏

ウィンドウがいつも凄いことになってる阪急百貨店、浴衣祭と銘打って何故か金魚いっぱい。。。綺麗なので令和の夏の記念に撮ってきました!

浴衣祭り in HANKYU DEP.

1枚めはやはりバーンと迫ってきます。
浴衣の柄は和モチーフではないけれど、なんだか不思議とタイムスリップしたような。

金魚尽くし

令和の夏、金魚の夏?!

阪急ディスプレイ鑑賞にしばしお付き合いください(╹◡╹)

もっとみる

ネコに誘われて路地に入ってみると

釜山の夜編 その2

営業が終わり、辺りも暗くなった商店街の細い路地から、うっすらと光がさしていたので視線を向けると、ネコがこちらを見て佇んでいたのでした。

「アンタも加わりなよ」そんな感じで踵を返して路地裏を進んでいきました。いい雰囲気の路地裏だなあと思いながら、お酒を酌み交わす人たちに挨拶をして写真を撮らせてもらったのでした。

カメラを持ってこなかった旅に限ってネコに出会うという、「マーフ

もっとみる

持っていけば良かった!ドイツ・ミュンヘンの旅

あんなに準備に時間をかけたのに、現地に着いて持っていけば良かったと思うものは出てきてしまうもの。今回は、私がミュンヘンに着いて、あれば良かったと思ったものをご紹介します。

ショッピングバッグ

日本のコンビニではどんなに小さなものを買っても、ビニール袋に入れてくれますが、ドイツではショッピングバックはただではくれません。食材だけでなく、それなりに値段のするお店で洋服を買ったときも「バッグいる?」

もっとみる

居心地の良さ、No1。 “神乃珈琲” の魅力とは

ソファあり、勉強に適したテーブル席あり、太陽の自然な光が入ってきて、隣の席との丁度良い間隔も○。

空間の作り込みが100点のカフェが、学芸大学にありました。

名前は、「神乃珈琲」。

緑がいっぱいの大きな工場のような外観からドアを開けると

白衣を着たスタッフさんが、試験管やビーカーを思わせる道具を使って コーヒーを淹れてくれます。

“実験室”や “秘密基地”を思わせる雰囲気。

使われてい

もっとみる

アピール下手

最近とても思うのですが、市や県のアピールが下手だなと。

私は和歌山市に住んでいますが、市内で開催されるイベントの情報などはほぼ入ってこないですし、入ってきても、終わった後に開催されていました的な。

非常に勿体無いと思うんですよね。

和歌山は他の県に比べても、ぱっと見の魅力がすくないと思います。

特に和歌山市は。

南の方に行けば、白浜やパンダ、那智勝浦とかありますが、和歌山市には和歌山城ぐ

もっとみる

【横浜】みなと横浜の鉄板ルート!山下公園へ散歩道【みなとみらい散歩4】

横浜駅東口から公園を歩く第4回です。

今回は、赤レンガ倉庫から山下公園を目指します。
赤レンガ倉庫は、元貨物駅です。
広々とした敷地が癒しの空間となっています。

レトロな倉庫とベイブリッジの風景は
横浜観光の必須スポットと言えるかもしれません
振り返ってみると赤レンガ倉庫と
みなとみらいの風景も一体する光景も・・・

赤レンガ倉庫の中でお食事するもよし
外のイベントスペースを楽しむもよし
緑に
もっとみる

【横浜】赤レンガ倉庫へ癒し道・・・海を眺める公園【みなとみらい散歩3】

横浜駅東口からみなとみらいを歩く第3弾

今回は、みなとみらい臨港パークから
赤レンガ倉庫を目指します。

ぷかりさん橋からは、
横浜観光船のシーバスが発着しています。

ここから、赤レンガ倉庫や山下公園に向かうのも
楽しい旅となりそうです。
山下公園へは、420円で乗船出来ます。

海から眺めるみなとみらいの風景や
大さん橋の船を眺めるにも最適です。

さて・・・ここから
みなとみらの海沿いを散
もっとみる