説明責任

みんなちがって、どうでもいい。

「あなたムカつくんですよ」

昨日、仕事終わりに行ったイタリアンのお店で彼女から言われた一言です。
正面のテーブルに座った彼女は悪びれるそぶりもなく、ただ真摯に渡された重大な事件の原稿を読み上げる報道番組のアナウンサーみたく滑らかに言ってのけました。あまりに淡々としているので、まるで違和感がなく「でしょうね」と一言返し、そのあとの発言を彼女に任せて次の言葉を待ちます。

どうやら彼女は私を「言い負

もっとみる
「あうんのブレス」ルー大柴
11

OTOIROガチ勢を舐めるなよ!†矛盾ヲ暴ク者†

まず契約書を交わしていないのでOTOIROが不正契約や不平等契約すらしていないです
よってOTOIROがシロである証拠が存在しないのに加えて芥川氏が契約書を交わすことを要求しても未対応のままだったのでOTOIROはコンプライアンス違反で批判されて然るべきです

契約書無しは企業として問題なのは世間の常識ですね
あと裁判は多大な労力がいるのでスナック菓子を食べる感覚できるものではないです

「裁判用

もっとみる
10

機を見るに敏 ㋑

‟nhkEテレ/こころの時代~宗教・人生~アンコール„「‟在る”をめぐって」とあって‥それにしてものっけから半身不随宣言って‥どんなお人?    ネット検索した‥優秀な経歴/芥川賞作家・辺見庸なら、馴染みのあなた?
ナンデ?‥なんでこんな所で時間を潰してるの?私にはそう感じられて、挙げ句に表題の「機を見るに敏」となったのですが‥(;´・ω・)
ともあれ、氏の🌟輝かしい経歴🌟 ⇦ クリックでご覧

もっとみる
スキ ありがとうございます!!
4

規制の説明責任を求めよう。民主主義社会に生きているのだから。

「規制」というと、なんとなくただの「決まり事」と漠然と捉えてはいないでしょうか。「規制緩和」=良いこと、「規制に縛られる」=つまらないやつ、というくらいのイメージでしか考えないのが、日常というものかもしれません。が、規制のあり方を考えるというのは、大げさでなく、政府の役割・あり方を考えることであり、そこに監視の目を向けていくというのはその社会の一員として果たすべき義務なのだと思います。行動経済学者

もっとみる
ありがとうございます。フォローしていただけたらもっと嬉しいです。
7

仕事で一番大切にしていること

仕事をする上で、とても大切にしていることは「Accountability」です。

日本語では「説明責任」と言われていて、個人的にはもにょんとするあれです。わたしがITアーキテクト(エンジニアもか)として伝えておきたい "Accountability" は、ある結果の事実に対して、なぜその決断をしたのか、なぜそのアクションを取ったのか、その正当性を証明できること。「責任」ってのが曖昧なのであれです

もっとみる
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!
14

セカンドハーフ通信 第73話 年金2000万円不足問題

年金2000万円不足問題

金融庁が老後年金に加えて2000万円が必要という報告書を作成した。そのことに対する議論が沸騰している。

2000万円も貯金しろとはけしからん、なんとかしろ、という意見もあれば、老後の資金として年金だけでは足りないのは事実とした上で、今後どのような対処をすべきか考えよう、という意見もある。

個人的な意見としては、年金だけで老後の生活が安泰だと考えている人は少ないと思う

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
3

セカンドハーフ通信 第59話 消費税増税と政治の説明責任

消費税増税と政治の説明責任

10月に控えた消費税増税の凍結について、ネット上でも論じられている。賛否は脇に置いて、1度ならず2度も公約したことを、もし実施しないのであればなぜそうするのか、またそのことによって何を変えなくてはいけないのかをきちんと説明すべきだと思う。

国の重要な施策を決めた時、今までも、きちんと説明されて来なかった。逆に言えば、説明されなくても、追求せずにあいまいに済ませてしま

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
3

OTOIRO除名騒動の振り返り記事

2019年の7/30に誤字修正をしています
また一部引用記事の削除をしています(2019/10/05に削除した記事の再掲版を載せました)

最近、OTOIRO除名騒動で誤った情報、認識が広まっていることに危機感を覚えます。

こちらのHPに書いてある通り事実に反する情報を流布したらOTOIROから訴状が届きます。

なので皆さまの為にOTOIRO除名騒動の真実についてまとめますね♪

事の発端はこ

もっとみる
14

【閲覧注意】4月2日のOTOIRO声明文に対する反論声明【拡散危険】

【DANGER!】
この動画の拡散はOTOIRO(資本金一千万)からの訴訟のリスクを伴います
くれぐれも拡散はしないで下さい
あと、この動画は4月2日にOTOIROから出された声明文に対する反論を目的としています

質問責任と説明責任を支える前提

こんにちは。木村(@814_kimura86)です。
質問責任と説明責任について学びました。

社内制度や人間関係、誰かの発言などに対してモヤモヤしたことがあれば、小さなことでも質問・意見する責任があり、また、質問された側にはちゃんとそれに対して答える責任がある

年齢や立場に関係なくフラットに議論できる文化をつくることができるため、すごくいいと思います。しかしチームや会社の文化をいきなり変えよう

もっとみる
ありがとうございます!!よろしければシェアもお願いします。
7