まだモノを売ることに固執していませんか?既にコト消費の時代。そして、これからはトキ消費、エモ消費の時代へ。

ジャンクフードって、あまりにもなネーミングじゃない? と、ついついジャンクフードを養護したくなる毎日。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

モノを売る。それで収益を上げる。だから、モノを売ることに固執する。どうすればモノが売れるのかを考える。なかなか売れない。悩みは尽きない。そんな人はきっと多いはず。

時代は、モノを売る時代から先へ進んじゃっているのです、実は。

今回はモノを売る時代は終わりを

もっとみる
(๑ ́ᄇ`๑) ←こんな感じで喜んでいます、ありがとうございます!
14

デザインと心理学と購入意欲

成熟市場のおける商品やサービスとデザインは、密接な関係にあると思っています。成熟市場では、商品やサービス自体で他社と差別化するのは難しくなります。いくつかあると思いますが、大きくは下記のような理由からだと思います。

・どの商品やサービスも品質は一定レベル以上であり、どれを使っても大した違いは見られず、大きな不満もないため
・その業界での技術開発は天井に近づいており、これまで程の新しい切り口でのイ

もっとみる

女性500万人の声が力 アイスタイル、データで化粧品売る

#COMEMO #NIKKEI

via
1万円近くする化粧水を従えるようにして、同じ棚に数百円の化粧水が並んでいる。ブランドイメージを重視する化粧品業界では「禁じ手」ともされる手法だが、来店客の評価は上々だ。20代の女性は「広告に惑わされず人気商品が一目で分かる」と話し、1650円の口紅を手にしてレジに向かった。…

消費者の購買行動が変化し、以前のようにブランドが持つExtrinsic Val

もっとみる

メンズファッション・オンライン購入記2019SSまとめ版①@ZOZOTOWN

僕は小売業のコンサルタントで
かつEコマースや通販についても2000年くらいの勃興期から色々お手伝いをしてきた。
でも、今、日本No.1のファッションモールであるZOZOTOWNやそれに追従するオンラインファッションモールに危機感を感じてる。
端的に言うと、
『これだとファッション商品をその質やテイストやデザイン、ライフスタイルとかで選べない』『安ければ買うって感じになっちゃうよ!』という印象だ。

もっとみる

Amazónes“連続”購買日誌2019 1/31~3/16までの筆者の購買履歴、全17商品を掲載。

フォローしていただいてる読者は既におわかりだろうが筆者は小売業やファッション業界のコンサルタントであると同時に超絶的お買い物マニアだ。お買い物ハンターとい言っても良いくらいだ。
本稿のAmazónes購買日誌2019はその筆者のAmazon Japanでの購買を公開してきたものだが、1購入=1記事で掲載してきたので、ちょっとまだるっこしく…全容が掴みにくいところがあったと思う。

そこでGW&令和

もっとみる

なぜこの店で買ってしまったのか?その③

藤井雅範/VMDコンサルタント

00:00 | 00:30

ニーズがなくてもウォンツは生み出せる!
世界最大規模の売上を誇るスポーツ用品店『DECATHLON』。
日本上陸第一号店を見て、感じたことを書いてみました。

売れ行きを見て品揃えをすると失敗する!?~万人受けvs.リピート率、どちらを取るか~

日経電子版の記事【アサイー、つぶ塩…コンビニの棚から落ちたヒット商品】は、単純な売れ行き情報だけを見て品揃えを改廃すると、逆に売上が下がってしまう場合があることを指摘した好リポートだと思います。POS情報に潜んだ意外な盲点とは?

 まず確認しておかなくてはならないのは、『POSデータ』と『ID-POSデータ』の違いです――

▶二つのデータの決定的な違い

●POSデータ=何が+いつ+いくらで+

もっとみる

Amazónes購買日誌2019 Vol.4 【BlueToothファインダー】

この記事は筆者のAmazon.co.jpでの購買履歴を時系列で紹介するMagazineです。筆者は多趣味でコレクション癖があり、比較購買好きのヘビーショッパー。王道・高品質ブランド(メーカー)はさほど興味がなく、安くてそれなりに良いものを探して買うのが好きなタイプ。この筆者のAmazonの大量の購買履歴をマーケティングのサンプルとして眺めてみてください。

●購入日:2019/01/28
●カテゴ

もっとみる

Amazónes購買日誌2019 Vol.2

この記事は筆者のAmazon.co.jpでの購買履歴を時系列で紹介するMagazineです。筆者は多趣味でコレクション癖があり、比較購買好きのヘビーショッパー。王道・高品質ブランド(メーカー)はさほど興味がなく、安くてそれなりに良いものを探して買うのが好きなタイプ。
この筆者のAmazonの大量の購買履歴をマーケティングのサンプル(にならないかも……( *´艸`))として、ちょっと眺めてみてくださ

もっとみる

Amazónes購買日誌2019  Vol.1

この記事は筆者のAmazon.co.jpでの購買履歴を時系列で紹介するMagazineです。筆者は多趣味でコレクション癖があり、比較購買好きのヘビーショッパーで、王道・高品質ブランド(メーカー)路線に興味が薄く、Amazonのような、ちょっと怪しい中国製knock-off(※)商品が大好物。
この筆者のAmazonの大量の購買履歴をマーケティングのサンプル(にならないかも……( *´艸`))として

もっとみる