逃げ道

逃げ道をつくってやろう

「逃げ道を断つ」っていうと聞こえはいいけど、
逃げ道がないってこわくね?って思うな。

どんな建物でも有事に備えて非常口があって、
だからなんかあったときに、そこから逃げれるわけで。

その出口ってのは日本だと消防法で定められていて、
もう義務的に付けなさいよ!ていう位置づけなんだよね。

つまり、それくらい「逃げる」ってことが大事で、
それを想定した構造にすべきだってこと。

逃げ道を断つって、

もっとみる

逃げてるんじゃない。戦ってるんだ。

「逃げ」という言葉。

「逃げるな」とか言いますけど、それは「選択」であり「決断」であり「戦い」なんですよ。

後ろめたいことなんか一つもないんです。

人生に逃げ道なし、すべて自分の選択に対する挑戦の道なんです。

堂々と行けばいいんです。

超一流は、相手に、逃げ道だらけを残す。(Like a area)
一流は、相手に、逃げ道を、残す。(Root)
二流は、相手に、逃げ道を、残さない。(Block)
三流は、相手の思考さえ、奪う。(Mind hack)

noteのストックが無いときは

どうしても時間がなかったり、疲れたりしている時、「note書いてる場合じゃない!」と思うことがある。

実は今日もそう。もうnote書いてる時間があったら眠りたい。だけど、毎日更新すると宣言しているから眠れない。そしてスマホを開くのだ。

こんな日に、あったら便利なのがストックだろう。時間がない日はポンとボタン1つで投稿が済ませられる。あぁ、どうして私にはストックがないのだろうか。

noteをは

もっとみる

ラジオで話して思った堂々とイキることと全裸コンテンツ(比喩)の話

先日友人のラジオ(Facebookの生配信&YouTubeでの後日アップ)に出演して、一時間半くらい喋ってきた。まー、なんというか、イキったイキった!気心知れてる友人ということもあったし、彼のバディも話しやすかったので。実際に、自身二度目のベトナム移住しかも初日で「やったるぞぉ!」という気合に満ち溢れていたしな。一例を出すと、「名実ともにベトナムレジェンドブロガーに俺はなる!」的なこと言った。いき

もっとみる

自分の心の整理のためだけのnote

3日間、まるまるお休みをいただきました。

いろんな人に会って、自分の話思いっきり聞いてもらって、人の話もいろいろ聞いて、また初心に帰ることができた気分。明日から、また仕事に戻ります。でも、休む前と同じに戻ってしまっては意味がないのです。目標と決意とをもって、自分の意志で前向きに仕事をする!今日は完全に自分の心の整理のためだけのnote。

先輩のこと
同じ仕事を担当している先輩とは、人間関係は上

もっとみる

トイレから出たくない

ずっとそこにいた
唯一の小さな窓の外は暗かった

ずっとそこにいたかった
またここに一人閉じこもるのだから

お腹は痛かった
傷はなく血も出ていなかった

ずっとそこにいたかった
また痛くなって戻ってくるのだから

狭いところが安心する
手が届く世界が安心する

私の心も小さくて狭いんだ
外は広すぎて全てをおさめきれない

すぐにいっぱいになって限界をむかえる
吐き出して空っぽにして

すぐにいっ

もっとみる

【必読】逃げ道の作り方

こんばんは。
ARiです。

今回は、「逃げ道」のお話です。

精神的な悩みを抱えたとき、実は「逃げる」ことが1番の特効薬になったりします。
「最後までやり抜く」ことが善だとは限りません。
逃げることは決して悪いことではなく、自分にとって悪影響な要素を取り除く作業です。

これはIBSガス型だけではなくて、多くの精神的な悩みに当てはまる話だと思いますので、
なるべく多くの方に読んで頂いて、少

もっとみる

逃げ道をつくっていてもいいですか?

あなたは首や顎のあたりに鳥肌が立ったという経験はあるだろうか。
私の場合、腕や足ではなく首や顎に鳥肌が立ったときは危険のサインなのである。動物的なこの信号を、今日、久しぶり受信した。

私は10月からあるジムに通っている。
そこでは45分間ただひたすら洋楽に合わせて、インストラクターの先生の指示の下、暗闇の中、自転車を漕ぎ続ける。全10曲ほど、立ったり座ったり、漕ぐ速度を速めたり負荷をかけたり……

もっとみる