Vol.57 運命が変わる。その境地に至るまでの過程とは。

毎日ブログを書き、掲載し続けていると、何かが変わり始めている、そんな予感が生まれます。当ブログが目標としているのは「相手に価値を渡す」こと。そこに毎日1記事以上発信するとなれば、それ相応の負荷が掛かり、自らを縛り付けることになります。

私はこの環境に身を置いたことで、ただ何も考えず流されていた自分がいたことに気づきました。気づきを得たことで、自らを振り返るキッカケになりましたし、外の世界にもっと

もっとみる

自己分析で大切なこと。

どうもこんにちは!
この夏、インターンやら何やらで成長を実感しまくっているよしだたくとです。

今回は、自己分析って難しいなって話をしたいと思います。

自己分析は読んで字の如く、
"自己"を"分析"することです。

その材料となるのは、
過去の経験で、
何故それを行なったのか、なぜその道を選んだのか、自分の気持ちの根底にあるものは何か。
また、自分はどういった時にモチベーションが上がり、逆にどう

もっとみる

過程と結果

「結果が全て」

「努力した過程に意味がある」

過程と結果はイコールではない。

だがしかし、みな出来るだけ良い結果を、最高のエンディングを夢見てひたすらに日々を積み重ねていく。

もし思い描いた結果にならずともそれまでの過程が一瞬にして無かったことになるはずもなく、積み上げた努力の分だけ次はもっと「結果」に手が届きやすくなるだろう。

反面、その「結果」に固執しすぎた故に自ら積み上げた階段の上

もっとみる

『シャフィーボ』に付いて

ペン回し界に存在する〝技名〟は時折その命名の過程が何とも適当――いえ、興味深い過程を経て生まれる事があります。例えば123454321sp、通称AFI(アルティメット・ファイナル・インパクト)はとある方が初代JEBにて冗談半分で名付けたのが始まりと言われていますし、ソニックはHIDEAKI氏がノーマルよりも回転が速いからそう名付けたと言われています。別に過程に付いて面白くもないケチを付けたい訳では

もっとみる

お金と去り際は美しく。出会いや過程がいくら良くても、この2つで手を抜いたらだいたい雲行きがあやしくなる。そんな人とたて続けに2回出会った。疲れる。対話することで過剰にエネルギーを使っているのだろう。追求とか、本当はしたくない。
今年は活動的な日が多い。そろそろひっそり暮らしたい。

【旅の醍醐味】

旅の醍醐味。

自分にとってそれは過程やと思う。行きたい目的地に行くまでの過程。秘境がある場所までの過程。などなど。
そして、その過程にはトラブルが付き物やと思ってる。バスのタイヤがパンクしたり、バスに置いていかれたり、荷物盗まれたり。雨の日転んでドロドロなったり、カバンの中ぐちゃぐちゃになったりする。最後には強盗。これは全部自分経験したこと。

自分はこの過程が大好きだ。つまり、トラブルが大

もっとみる

結果という幻想を追う健気な存在価値の名を人類と呼ぶと考えた。というのも、現状の全ては過程であり結果と呼ばれる事象は時系列上の分岐点でしかなく、人間が考える終点的結果は存在しない。言い換えるなら失敗や成功は終点的結果でなく無限軸の分岐点でしかないということだ。

機嫌が良い

1位になるというのは、やっぱり嬉しい。

「勝ち負けは関係ないよ」「結果よりも、それぞれ頑張ったことに意味があるんだよ」などと言ったりもするけれど、やっぱり1位になったら嬉しいもんです。

いっつも1位になれるわけじゃない。

むしろ、なれても2位、もっと下位で終わることの方が多いぼくたちは、やっぱり1位という結果にコーフンしたし、みんな笑顔だったし、機嫌が良かった。

「焼肉を食べに行こう!」み

もっとみる

結果を過程にしてしまうから挫折を引き寄せる

感じていること
目の前で起きていることは"結果”にすぎない。

ボクたちが発する言葉や
感じている感情
行動は全て結果に過ぎない。

何かを思うから言葉を発するし、
何かを感じているから感情が起きる。

何かがあるから行動を起こす。

何かの始まりや過程に見えるけど、
全て結果なんだよね。

ということは、そこに辿り着くまでの
過程があるし、
その過程も結果になるまでは結果だった。

という風に全

もっとみる