霊山寺

雑記:蜂須賀家と平島公方

阿波三好氏の菩提寺・見性寺のある見性寺に隣接する鳴門市には、四国八十八ヶ所一番目の札所である霊山寺がある(最寄り駅はJR高徳線の板東駅)。

藍住町から南に下って吉野川を渡れば徳島市で、江戸時代は蜂須賀家の城下町で、蜂須賀家の居城であった徳島城は現在は堀と石垣などの遺構がある。

城の入口には、1989年に復元された鷲の門が建っている。

徳島城の北方の興源寺は蜂須賀家の菩提寺で、歴代藩主の墓所が

もっとみる

東海・北陸地方の石造物⑰:霊山寺五輪塔(伝・平重盛の墓)、宝篋五輪群

名称:霊山寺五輪塔、宝篋五輪群

伝承など:平重盛の墓(五輪塔中央塔)

所在地:静岡県沼津市本郷町 霊山寺

沼津市の霊山寺(りょうぜんじ)は地元では「れいざんじ」と呼び習わされ、はっきりした創建年代は不明であるが、鎌倉時代中期にはその前身となる寺院が造られていたと考えられる。

霊山寺の歴史を物語る鎌倉時代の石塔群が境内墓地には残っており、中でも二メートルを超える巨大な五輪塔が中央に建つ三基の

もっとみる

法隆寺三蔵会

📖《なぜ三蔵会に注目したのか?》

🔶

5日、法隆寺の三経院で行われる「三蔵会」に行ってきました。

〔🔍 法隆寺公式ページ 
「年間行事」 http://www.horyuji.or.jp/gyouji/ 
「三経院」 http://www.horyuji.or.jp/garan/sangyoin/ 〕

「問答」の場面があり、その部分は演劇的に見えました。

法隆寺は1950年以来「聖

もっとみる
ありがとう!! 貴方には良いことがあるでしょう!
4

四国八十八カ所に行ってきた①

久方ぶりの更新。
忙しいを言い訳にする。

実は31日から3日まで、中高の友達と四人で四国八十八カ所を巡礼してきた。
うち一人が今年で大学院を卒業し、春から晴れて日産ゴーンに就職なわけで、卒業旅行に付き合ってくれというのである。

二年半ぶり、二回目の巡礼だ。

もちろん僕らは水曜どうでしょうが大好きだ。
苦しみながら回らされる大泉さんとは打って変わって、能動的に回るのが我々。
まああるじゃない。

もっとみる

あるPerfumeファンの戯言、と12月18日の日記

2014年11月、Perfumeライブのためにニューヨークを訪れていた時のことです。もし生きている間にニューヨークに行くことがあれば、あの衝撃の9.11現場を訪れたいと思っていたんですね。

この場所を訪れた気持ちなどはここでは割愛しますね。

で、Perfumeファンクラブグッズをつけている男性を見かけ、私たちは声をかけ、共に写真を撮りました。(下の画像、私の左側にいる方が見かけたPerfume

もっとみる
あなたによいことが起こりますように😊
2

「日本人は日本のことを知らない」から、と12月17日の日記

この記事は単体でも販売していますが、月額¥555円のマガジン『まゆゆのサバイバルレポート』を購読すると、その月の更新記事がすべて読めます。➡ https://note.mu/88pilgrimage/m/mbb6397172669

++

移住前。東京の満員電車に揺られて毎日動物病院へ出勤していた電車内。
ドアに広告があってあって、いわゆる「外国人」と呼ばれる見た目の方がコメントしている中に、ふ

もっとみる
うれしいです!
2

四国八十八箇所における霊山寺とは

正式名は、日照山(にっしょうざん)無量寿院(むりょうじゅいん)極楽寺(ごくらくじ)。ご本尊は極楽寺本堂の阿弥陀如来(国指定重要文化財)であるが、本堂はかつて消失・破壊されたとされている。

その後再建されている。弘法大師が修法している際に、阿弥陀如来からおことばを賜ったと云われている。日照山という名称は、かつて阿弥陀如来の美しく発する光によって近くの漁民たちの漁に不便が生じたようで、それを解決する

もっとみる

四国のいいとこ情報!
徳島 四国88ヶ所一番札所霊山寺!
きてみなさい!

■人気の民泊経営オーナーの募集を始めました!
http://webjp.xsrv.jp/min/demand/index.html