奈須きのこ礼賛

きのこがすごいなって思うところ
・文字の意味をちゃんと調べて使ってる
・文字の使い分けをちゃんとやってる
「分かる」→わかる(知ってる)
「解る」→理解できる(納得できる) など…
・空白に意味があるところ……
例「うん。そうだね」
「うん。 そうだね」 …繋げて言ってない、この場合話者に何かしらの意図(思うところ)がある
・↑こういう使い分けがある、と知った時…
・文章自体はすごく勢いで(感情的

もっとみる

勝手に広告に韻を踏ませた話

カナイです。

電車内でこんな広告を発見しました。

宮藤官九郎さんのカッコいい広告なんですが、問題はそのコピー。

ロックバンドのギタリスト
映画で監督、演出、役者
安らぐ場所はスーパー銭湯

作詞、作曲、コントも手掛け
テレビ、映画で脇役、主役
変幻自在の48歳

魔法使いの脚本家
作詞に作曲、ギタリスト
多才な男の日課はジョギング

これを見て、思わずツッコまずにはいられませんでした…。

もっとみる

音楽から学ぶ、文学としての【韻】part.1

日本には昔から短歌や俳句と言った純文学があり
なおかつ近代音楽にも応用されているにもかかわらず
まるで認知されてこなかったものがある

それが

押韻

というものだ。
例を出すと

LOSER/米津玄師 より 2番の歌詞を抜粋

踊る阿呆に 見る阿呆
我らそれを傍から笑う阿呆
でかい自意識抱え込んではもう磨耗
すり減って残る 酸っぱい葡萄

こういった歌詞がある。
この曲において最も聞き心地が良

もっとみる

韻(いん)の踏み方

このコラムでは、日本語の韻の踏み方について説明しています。さらに英語の韻との違いについても補足しています。

(読了時間:約4分)

韻は母音がポイント

韻を踏む(=押韻)とは、複数の単語間で同じ韻を含む単語で文章を作ることです。韻は、単語の母音によって決まります。

たとえば「真夏」という言葉の韻を考えてみましょう。「まなつ」をローマ字にすると「manatsu」となります。この母音の部分「aa

もっとみる
♥ありがとうございます。信じるよりも、疑い、確かめていきましょう。
54

最後だけラッパーになってみました。(団員)

かきあげ団は半社会人劇団です。

0.5+0.5ではなく、1+0です。

団長さんが社会人で、団員が定期的に人妻の家へ訪問している不審者です。

団員、別に演劇のために就職していないわけではなく、就職していたら体調崩して気づいたら雇用保険がなくなっていただけで、今飲んでいる薬がこないだ2錠から1.5錠になり、ついこないだ1錠になったので、これが0錠になるまで回復すれば自信をもってフルタイムで働けま

もっとみる

ゼリーのつもりがカロリーメイトだった、みたいな話。

(食べ物の話ではなく、言葉の話です。)

最近、ヒプノシスマイクにはまっています。詳しくは下の記事をどうぞ。

ヒプノシスマイクにはニコニコ動画の生放送の番組があります。月に一度声優さん(最近はイケブクロ・ディビジョンの3人が多い)が登場するのですが、その中に「リリックマッチ」というコーナーがあります。これは視聴者が140字以内のリリックを書いてメールで送り、声優さんが選んでその場でラップするとい

もっとみる

ヒプノシスマイクの考察が捗ったのでまとめた

以前ヒプノシスマイクについて書いた記事はこちらです。ヒプノシスマイクの紹介を記事の前半にしているので、まだ知らない方はこちらをお読みください。

それを読みやすくまとめ直してみました。文字数の関係でうまく書けなかった部分を伝えたいニュアンスになるよう変えたところがあります。誤字脱字の訂正や補足も加えてあります。

2018.3.4の昼下がり、ヒプノシスマイク考察まとめ

突然ですが、ヒプノシスマイ

もっとみる


比内地鶏、自撮りをしない
賄いごはん、自分で巻かない
待ち人来ない、待つ人いない
家内安全、万全かなっ?
オチない笑い、落ち着かない
インスタグラム、ムラムラしたい
ノートはどうだ? どうなるのー?

#韻を踏む
#ラップかよ

毒を食らわば皿まで愛して (( (◉皿◉) )) ガリガリガリ
34

老いを痛感する事
何も悲観する事ぢゃない

ただただ ビックリする事だけど

誰もが通るみち
so 何処でもぶつかるroutine

若いうちは何でも簡単にやってのけて
あーそんなの楽勝ぢゃんってゆってんけど
年取って階段昇んの億劫で
床に紙が落ちてるだけで躓く現状

@続く?

「将来」で45000個 韻を踏んでみた

こんにちは、ねこし です。http://univprof.com/

韻を踏むのって気持ちいいですよね。ライム、rhymeです。まあ、言い方によっては、ダジャレとも言えなくはないですが。

ラップとか歌とかでキレイに韻を踏んでいると気持ちいいです。

そこで人工知能の力も借りて、たくさん韻を踏んでみました。

お題は「将来」です。

およそ45000個も韻を踏めました。分類は下のとおりです。

もっとみる