飲み鉄

在来線グリーン車のススメ

東京初13:47、湯河原に15:30に着く東海道線・熱海行きに乗り、ちょっと贅沢に、在来線グリーン車(普通列車グリーン車)のシートに身体を沈めています。まだ、車窓は見慣れた風景です。

この値段(特に土日祝日の事前精算、関東近郊)で乗ることのできる在来線グリーンは、とても快適で、土日に仕事が多いショーバイ柄、よき移動空間です。が、特に周りを気にしなきゃいけないぐらいの乳児から4、5歳ぐらいまでのお

もっとみる

ディーゼル特急3列車で行くサワンカローク経由世界遺産巡りの旅(その1)

サワンカロークまで列車で行こうと思う。
バンコクからサワンカロークまで487km。実は東京から北上までの距離と一緒である。夜行列車はあるのかな?というと、下りはないが、上りならある状況。
と言うのも、一日1往復しかないからだ。午前中にバンコク出た列車が、夕方サワンカロークに到着して、折り返しバンコクへ戻り、再び次の日のサワンカローク行になります。
と言うことで、今回初の昼行特急(3列車)に乗ります

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その8)【最終日】

明けて次の日、パノムワン遺跡へ向かいます。
ホテルを9時にチェックアウトして、Grabでクルマを呼びます。
10分くらいでやってきて、パノムワン遺跡へ向かいます。
30分くらい走って現地着。まあ200バーツだなと。運転手にはそのままいてもらって、帰りも合わせて400バーツでお願いする。

中々の古刹だ。

隣の寺が気になったので、覗いてみる。

大仏様からの構図好きだな。

さて(一つ上の写真の)

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その7)

明けて次の日、朝一番の普通列車でヒンダットまで向かいたく早起きします。
駅まで徒歩1分のこのホテル、便利ですね。

でも、駅についても、きっぷ売り場に誰もいないし。一番列車に乗る客が20人くらいはいるんだけど、きっぷ売ってくれないし。隣にいたおっさんと、変だな。どうしたんだ?とやっていたら、駅員が床で眠っているを発見!
(おっさんが)中に入って、駅員を起こす。ブリラム駅辺りだと、数万バーツの現金が

もっとみる

乗り鉄フラッシュパッカーのためのインドシナ・マレー半島への飛行機選び(2019-20版・後編)

乗り鉄(タイ国鉄)派にとって、行きに使うべき航空会社は?

成田空港9時15分発のタイエアアジアX(XJ601便)
成田空港10時05分発のノックスクート(TR869便)
成田空港10時20分発のマレーシア航空(MH89便)
成田空港10時40分発のタイライオンエア(SL301便)
成田空港13時55分発のノックスクート(XW101便)
成田空港20時40分発のタイエアアジアX(XJ607便)
4

もっとみる

乗り鉄フラッシュパッカーのためのインドシナ・マレー半島への飛行機選び(2019-20版・前編)

2019年に入り、エアアジアXなどのLCC航空運賃の高止まり、タイライオンエアの中距離便進出などもあり、年々変わってくる行き帰りの飛行機選び。

昨年のデータじゃあ、すでに古い。と言うことでアップデート版を作成します。

乗り鉄(タイ国鉄)派にはスワンナプームは使いづらい

ドンムアン空港はタイ国鉄のドンムアン駅が併設されているんですが(実は大きい荷物があっても移動はスムーズ)、スワンナプーム空港

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その6)

二日目に見たいプログラムは以下の通り

11:50~12:50 ピットウォーク
13:25~13:45 スーパーGTウォームアップ走行
14:15~14:40 グリッドウォーク
15:00~17:00 スーパーGT決勝

とその前に客席の案内を。

こちらがサイドスタンド。安いんですが(二日券で販売手数料別500バーツ)全く勧められません。

こちらの上の方がグランドスタンド。下の方がVIPエリア

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その5)

バーンタコーまで戻り、更に朝素通りしたプラコンチャイへタクシーは走ります。
バスターミナルで降ろしてもらったら12時40分。

ちょうど停まっている1474系統ロットゥーに飛び乗り、ブリーラムへ向かいます。
なぜ、ナンロンではなくプラコンチャイからのバス(ロットゥー)を選んだかと言うと、訳があります。

ナンロンからのバスは国道218号線経由、プラコンチャイからのバスは国道2445号線経由で、ブリ

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その4)

明けて次の日、この日はプラサートへ行き、バーンプルアン遺跡を見るだけの一日にしようと思うので、少しゆっくり目に出ました。

プラサートへは、1485系統のロットゥー(チョーンチョーム国境行)で行くのが便利です。
昼間は15分に一本出ていますので、すぐ捕まります。そして乗車時間は約40分なので10時15分にはプラサートのバスターミナル到着。

Agodaで見つけたバスターミナル近くのホテル、シーチャ

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その3)

ホテル裏に風呂屋あり。風呂屋に入ったら、ロリ系が2人。片方はぽちゃでかわいい。片方はきれいでやっぱりかわいい。・・・とそこまでは「当たり」だったんですが。
コンチアが「どうせなら2人買っChina!」と恐ろしいことを・・・ 結局、買っちゃいました。
でも、買ってみたが、キス駄目、クンニ駄目、生フェラもしてくれない有様で、何のための3Pだったんかorz
この店とは二度目はないなと。

夕食は日本料理

もっとみる