[Day 169-175] Off Line / ジャマイカの仕事事情。

今週は職場のインターネットがつながらない日が続きました。ちょうど着任して半年目の協力隊レポート「第2号報告書」を作成しなければいけなかったので、オフラインでもしばらくは作業できましたが、やっぱり不便。自分のネット依存の深さを自覚しました。一方、同僚はネットがつながらないからと、いつも以上におしゃべりが盛んに。ジャマイカ人強し。これもコミュニケーションも仕事のうちと、私も参加。9割5分以上は聞き役で

もっとみる

大きな組織と小さな個人から一組織と一個人へ

鳥取で小さなNPOを経営しているゲンヨウです。芸人さんの記者会見をみています。なかなかの衝撃です。

個人が束になって、いろいろな可能性を開いたり、大きなインパクトを与えたり、お互いを守るために組織があると思うのですが、この令和の時代になって、その辺のほころびがいろいろ見えてきているなと感じます。

組織が存続することが第一になり、個人のことや、原理原則の部分がずれている、それに気づくこともできな

もっとみる

組織として持つ哲学の大事さ

鳥取市でNPOを経営しているゲンヨウです。普段は、”大学生×地域”のプロジェクトを作っています。企業へのインターンシップだったり、農村ボランティアであったり、イベント開催であったり形はいろいろです。

言語化が最近のマイブームなのですが、その過程の中で自分たちの大事にしたいこと、および自分たちのスタンスみたいなものが見えてきています。○○が起きたときにどう考えるのか、行動するのかという軸のようなも

もっとみる

遠くにて新潟を想う。(6) -鳥取県から愛をこめて-

遠く離れた町で、新潟を想う人がいます。

それぞれの場所で語られる新潟への想い。
今回の語り手は、鳥取県在住のサオリさんです。

アルビレックス新潟の試合が山口県であることから同じ中国地方在住という縁でお願いし、質問に答える形で新潟への想いを語っていただきました。

ーーーーー

―現在お住まいの県と市町村を教えてください。
鳥取県です。結婚に伴い住み始めて11年目です。

―新潟にはどのくらいの

もっとみる

2019/07/19 鳥取ツーリング(未遂)覚書

鳥取ツーリング(未遂)覚書

・未明の強雨にビビって、ツーリングをドライブに変更する。ヘルメットとか買ったのにぃ。

・朝5時前に自宅を出発。ラッシュのまだ来ない京都を抜け、オール下道で丁度6時間、鳥取砂丘へ。

・砂丘の砂は意外と湿っているが、それでもメッシュ地のスニーカーには積極的なアプローチを試みてくる。ざりざり。

・馬の背のてっぺんは風が強い。

・砂の美術館では人類のクリエイティビティ

もっとみる

正しいゲリラ戦

鳥取で、地域と大学生をつなげる仕事をしているゲンヨウです。日々、新しいことをしているので、ゲリラ戦の毎日です。この状況は嫌いではないですが、最近はそれだけではだめだと感じる日々です。

NPOを学生創業し地方都市で続けているので、非論理性の中で生き残っているというのが本音だと思っています。運が良いことが多く、たくさんのかたに助けてもらう日々です。感謝。

そんな中、今日は”阿部梨園の知恵袋”でお馴

もっとみる

実は鳥取にいるんです

出張が多く見えるゲンヨウです。毎週1回くらい。東京には月1回から2回、そんなもんです。ただ、twitterやFacebookなどでは外に出たときの方が報告しやすいので、どうしても外に出た部分がキラキラ見えてしまいます。

最近はこの認識を何とか変えたいなと思っている自分もいまして、なぜかというと、「鳥取にいないので、相談できない」と思われているからです。

そんなことないぞーと思うのですが、忙しそ

もっとみる

KIFU-BARに参加してきました。

お酒を飲む場所は好きですが、たくさんは飲めないゲンヨウです。飲みすぎると寝るタイプです。東京の夜はKIFU-BARという、飲んだ分だけ寄付をするという仕掛けに参加してきました。

1.KIFU BARとは

KIFU BARは、東京のNPOマーケティングの会社であるジャックアンドビーンズさんが中心となっている企画です。BARを貸し切って、飲んだ分の一部を、ゲストで話したNPOに寄付するというもの。

もっとみる

2019.7.15 慣れた港でもパターンは変わります

いつもの泊港。いつもと同じ時間、同じ場所でも状況は変わる。

今回はそんなお話です。

風が強いけど、ここならなんとかなるかな

天気 晴れ 気温23℃

風速 東北東4m(最大8m)

中潮

水温 未測定

仕事帰りの泊港。3連休の最終日にもかかわらずいつもの場所にすんなり入れました。お隣はこの前顔見知りになったサビキの方。

もともと泊港はどういうわけか風向きがくるくる変わる不思議な港

もっとみる

背中を押す仕掛け

どちらかと言えば多動なタイプのゲンヨウです。仕事は鳥取県で”大学生×地域”でプロジェクトを作ったり、インターンシップを設計したりしています。地方でも面白いことや面白い人はいるわけで、鳥取でしかできないことを大学時代にやってほしいなと思って仕事しています。

金曜日に、鳥取県湯梨浜町の本屋さん、汽水空港さんがこんなtweetをされました。

すぐに行動に移すのはさすがだなと思って、僕も10名限定で汽

もっとみる