50代の生き方

50歳の私が考えたこと

この「わたしのでこぼこ日記」にはいつも「50代からの生き方」というハッシュタグをつけています。何のことはない私が今50歳だからで、まあ日記だしこんな感じだろう、9年間使えるしという大したことのない思いでつけています。

しかし、このハッシュタグをつけていると、自分で見たときも下の方に「こちらもおすすめ」ってところに、やはり50代からの生き方や人生観を記したnoteが表示されてくるんですよね。いやま

もっとみる
有難うございます♪
5

伊勢に呼ばれて・・・

先日、伊勢神宮参拝に行って参りました。

夫曰く「呼ばれた」ということらしく、伊勢神宮へと向かいました。
1か月まえは河原に駐車することはできませんでしたが、この日は晴れていて、水もきれいでした。

伊勢神宮は特別・・・ということでもありませんが、初詣には行きたくないので、平日に行ける距離というのが気に入っています。

内向的人間あるある

坊主さんのツイッターで「進学路でイラッとすること選手権」をやっていた

それに以下が入選していて感慨深かった

「近所のおばさんがおかえりって言ってくるところ

こういう場合の返し教えて欲しい」

だよね、だよね!

どう返していいか分からんよね!

これに関しては苦い思い出がある

内気な性格のため子供の頃からあいさつは苦手だった

今でも得意とは言えない

言うのが恥ずかしい、とういう感情は内

もっとみる

たかが公道に驚かされる話

自分でいうのもなんですが、最近は大阪の街にも慣れてきたような気がします。何の話かというと車の運転の話です。

最初に大阪に来たときは高速と一般道が並走していたり、橋に乗るための車線変更が必要だったりする道ですぐに迷っていたのですが、最近では主な幹線道路の混む時間帯や込み具合をも把握、Googleマップよりも正確に到着時間を割り出せるまでになりました。

今でこそ、どや顔で「大阪、最初来たときはおろ

もっとみる
有難うございます♪
5

まだまだ生きづらい内向的人間

そもそも内向的な人間って日本でも生きづらい

それなのに外国でよく生きてきたなって自分でも思う

最初の何年かは専業主婦という名のプー子だったけれど
プー子って死語?笑
今は何というんだろう

その後は子供もいないしずっと働いてきた

本来性格的にはニートや引きこもりになりそうなタイプだけど

「海外で働く」という響きはすごい
親戚、知人の中には輝かしいキャリアウーマンのイメージを抱いている人もい

もっとみる

生きていて良かったと思える

昨年、人の紹介で仕事で出会った人。

第一印象は、スマート。細身で好み。
今まであった事がない、タイプの人でした。

後から、聴くと先方もひとめぼれしてくれてたとのこと。

今まで、会ったことのない人。

そんな偶然が、重なり、地方出張で会えることに。

出会えてよかったと、また、思えた瞬間。
人生、いつも恋愛体質で。

布施あんよ プロフィール

50代前半 東京生まれ 現役の美大生 超高齢出産して子育て中

人生100年時代を見据え、残りの50年をどんな風に過ごすかと考えていると、これまでの恋愛経験が、人格形成に役立ち、仕事にもとても役立ったことに気づきました。5年前から、恋愛体質でない人が増えていることに危機感を持つようになり、世代を超えて、話をしています。あんよは女性視点で、かぼんは、男性目線で、それぞれの思いを語っていきます。

もっとみる

プロダクションなどの役割って・・・

才能はかり売りマーケットごろっぴあ という事務所をゴローさんと始めたのが2004年の1月から。

そもそも「移動事務所」と言って軽自動車で移動しながら
仕事の打ち合わせしたり、レッスンしたり、制作したりしてた。

そのうち場所が必要になってきて
大阪ミナミのアメリカ村のふるーい建物の地下に
怪しい場所を借りて、ライブやレッスンをするスペースにしていた。

そのあと、オフィス街の一等地の天満橋の駅か

もっとみる
弥栄!いやさか!
3

第19回 #招福ハレルヤGP ♪富田林市寿町ミュージックアワー 最後に歌ってます

オープニング テーマソング
03:00 あたり1万人になったらどこか借りてなんかやりたいなー。(抽象的。笑)
04:36 番組の趣旨といろんな「長」おさ の話
07:00 あたりから子供の頃の「係」とか「委員」の話
11:00 ゴローさんのホラ吹き話
13:00 鳥の話からのシドニー行った話
16:25 Piapi夫の話
18:30 あたりからシドニーの物価高かったという話
22:00
もっとみる

うふふ😍
1