OMA

時の器としての建築 / noteを書こうと思ったワケ

1.銀座に眠る都市型神社

銀座のとあるペンシルビルをエレベーターで8階まで駆け上がり、そこから屋外の避難階段を登る。くもりガラスのドアを1枚抜けると、そこには周囲の街並みから切り取られた信仰空間が広がっている。

銀座3丁目にある朝日稲荷神社は銀座で初めてビル化した神社である。1983年に隣にある大広ビルが改築されるのに伴って、歴史ある社殿はビルの1〜2階を吹き抜け拝殿とし、本殿を屋上に設置する

もっとみる

ARを用いた建築プレゼンがアツい |基礎知識編

こんにちは、 赤川ひで です。

今回は、twitterで偶然みつけたOMAによるARを用いた建築プレゼンがとてつもなくアツかったので、これをきっかけにARの基礎知識を整理したいと思います。

突然ですが、この動画を見たことありますか?

僕はつい昨日(2018/12/29)見かけました。動画自体は4年前にアップロードされたもので、相当遅いリアクションだと思うのですが、こんなかっこいいプレゼンが4

もっとみる

高校生と、高校生に戻りたい大人のための、英語塾。[初日]

世の中に英会話の教室や教材は溢れているけれど、英語の読み書きを楽に、しかも深く学べるものは、あまり見かけない。

英語教育は会話力に重点を置くべきであるというスローガンは、もう数十年前から主張されていて、そのせいか、他愛もない日常会話をいかにネイティブに近い発音で言えるかの訓練に多くの時間が費やされる。しかし思うに、日常会話に文化はあるのか?「郵便局はその先を右に曲って二つめの角です」とか「ジャネ

もっとみる