RAID

RAIDのデータ復旧のしくみ(2)

こんにちは、辻村です。前回は、「RAIDのデータ復旧の仕組み(1)」と題して、RAID-5の復旧の仕組みについてお話ししました。今回は RAID-6についてお話をしていきます。今回のお話は小学校の算数だけでは残念ながら解けません。中学校の数学くらいは必要です。最後の方で有限体(たい)のお話にも触れることになりますが、可能な限り専門的にならないようにお話ししたいと思います。

はじめに

前回のお話

もっとみる
はげみになります!
1

RAIDのデータ復旧のしくみ(1)

こんにちは、辻村です。以前、「壊れても耐える仕組み、RAIDについて」と題して、RAIDの種類についてお話ししました。その中でも、少し触れましたが、RAIDを構成していると、故障して読み出せなくなってしまったディスク装置のデータを残りのデータやパリティと呼ばれる値から復旧することできます。2回に分けて、データがなぜ復旧できるのかと言うことについてお話ししたいと思います。実装するにあたっては数学が活

もっとみる
ありがとうございます!Thank you!

壊れても耐える仕組み、RAIDについて

こんにちは、辻村です。ZFSのミラーリングについてお話ししましたが、RAIDについて整理をしていませんでした。今回は、RAIDについてお話しします。まず、RAIDの種類についてご紹介し、そして、ハードウェアRAIDとソフトウェアRAIDについて、それぞれの特徴をご紹介します。

RAIDとは?

RAIDは「レイド」と読みます。 Redundant Array of Independent Dis

もっとみる
ありがとうございます!Thank you!

ZFSのミラーリングについて

こんにちは。辻村です。今回は、ZFSファイルシステムの中で、ミラーリングについてひもといてみたいと思います。参考にしたコードは、Illumos のコードです。最後に参考文献としてまとめてあります。

ZFSのディスクの管理の仕組み

zpool create <プール名> mirror <dev1> <dev2> mirror <dev3> <dev4> とコマンドを実行したとき、ZFSでは、7つ

もっとみる
何か伝わったようで嬉しいです!
2

ストレージにはどんな種類があるの?

こんにちは辻村です。ストレージにはどんな種類があるかを要約してみました。どんな種類があるのかを知る手助けになれば幸いです。

記事の構成

ストレージをするにあたって、まずはどの様な切り口でご紹介するかを説明しようと思います。その後で、それぞれの切り口でどんなストレージがあり、どの様な使われ方をしているのかをご紹介したいと思います。

分類の切り口

分類の切り口としては、以下の3つでご紹介したい

もっとみる
スキ、いただきました!感謝です!
3

写真データの保存で痛い目を見たことのある全ての人に!【NAS導入のすゝめ2019】

令和元年!というわけで、有史以来、我々人類は珍しいタイミングにいます。というのは、「時代の分岐点」が予告されているわけです、今から約一ヶ月後。なんとそこから、僕らは「未来」に入るっていう寸法です。

はい、意味わかりませんね、すみません。文学研究者の悪いクセです、なにかおもしろい概念があると、それで何かやっちゃうんですね。でも、僕らは「終わることが予言された元号」の中に今生きているという、有史以来

もっとみる
たまに写真のことも話す予定です
31

デザインの筋トレ #63 NAS

こんばんは。key です。第63回目の観察スケッチです。
今日は #58 で話してた NAS が壊れたので

新しい NAS を買ってそれをスケッチしました。
結局バックアップ用の HDD がうまく読み取れなかったので同じものの後継機を買って今からそれを読めるかどうか試してみます…。

今度は突然壊れてもダメージ減らせるように2台のHDDが積んであって RAID 構成組める NAS にしてみました

もっとみる
ありがとうございます!気に入っていただけたらフォローお願いします。
5