SOLMU

エンジニアは「チーム」と「アスリート」の潤滑油になるか? #SOLMU night vol.3 レポート〜

エンジニアは「チーム」と「アスリート」の潤滑油になるか? 

スポーツ観戦や視聴体験の拡張、データを活用した戦術・戦略の立案、はたまたスポーツチームと地域との繋がりの強化。一言に「スポーツテック」といっても、テクノロジー活用の目的は実に多岐にわたる。

今回、SOLMUが注目したのは「守る」「強くする」「支える」テクノロジー。生活者にとっては見えにくいアスリートの”日常”に寄り添うエンジニアやプロ

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
8

diffeasy 取締役CTO 西武史さん「CxOは 未来を作っていく役割」 | CTOに会う

こんにちは、SOLMU PdM吉村です。今回は、株式会社diffeasy 取締役CTO西武史さんにインタビューをさせていただきました。

ーー業務内容について教えてください

受託開発と自社サービスを二つの柱としております。

受託開発では、オーダーメイドとして幅広い業界の企業さんと取引しており、例えば木材工場や薬剤師向けのシステムを開発しております。
開発だけではなく、お客様の課題は何かというと

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
23

ドローン開発を志すエンジニアへのチュートリアル!ソフトとハードから見るドローン産業の現在地 〜 #SOLMU night vol.2 レポート〜

ドローンは着実に産業として根付いてきている。

コロプラ元代表取締役副社長の千葉功太郎氏が2017年6月にドローン特化型ファンドを立ち上げ、2018年7月には2号ファンドも立ち上がり、新しいサービスを開発するだけでなく、広めるための土壌が整いつつある。また、DJIをはじめとしたドローンメーカー側が開発者向けに提供するSDK等を充実させはじめ、ドローンを活用したサービス開発環境も整備されてきている。

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
8

GMOペパボ 栗林健太郎さん 組織的課題を解決し続けて見えたマネジメントとエンジニアのキャリアパス | CTOに会う

こんにちは。SOLMU PdMの吉村です。今回は、あんちぽさんの愛称でお馴染みのGMOペパボ株式会社 取締役CTO 栗林健太郎さんにインタビューをさせていただきました。

ーー御社の事業内容を教えてください。

GMOペパボ株式会社は「もっとおもしろくできる」という企業理念を掲げ、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、レンタルサーバー「ロリポップ!」やネットショップ

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
12

ローカルワークス 取締役CTO 竹本和彰さん「エンジニアリングの1歩外側に興味を持ち続ける」|CTOに会う

こんにちは、SOLMU PdM吉村です。今回は、株式会社ローカルワークス 取締役CTO 竹本和彰さんにインタビューをさせていただきました。

ーー事業内容について教えていただけますか?

「テクノロジーとアイデアで建設業をアップデートする。」をミッションに、建設事業者向けのマッチングプラットフォームを提供しています。建設事業者の営業支援や資金繰りを改善するためのサービスを提供しています。最近ではペ

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
15

レクター 広木大地さん「トライ・アンド・エラーが大きな成功を呼び込む」 | CTOに会う

こんにちは。SOLMUアドバイザーの村野です。
経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するにはどうすればいいのでしょうか。「エンジニアリング組織論への招待」(技術評論社)の著者で、さまざまな企業の技術組織アドバイザリーを務めている「プロCTO(最高技術責任者)」、レクターの広木大地取締役のロングインタビュー<後編>です。
▼前編はこちら

■「グレーゾーン」設けない

――広木さんは明快でクリアな

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
12

レクター 広木大地さん「経営と技術陣のズレなくし、GAFAに一矢」 | CTOに会う

こんにちは。SOLMUアドバイザーの村野です。
GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム)に象徴されるソフトウエア企業が世界を席巻しています。かつてものづくりで世界を席巻した日本の製造業にとって、経営と技術をどう結び付けて成長につなげていくのかが大きな課題です。このテーマはCOMEMOでも何度となく議論になってきました。経営陣とエンジニア間の認識のずれを解消するにはどう

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
31

CTOにお会いしてきた アイスタイルCTO竹澤有貴さん「自分が示すことで納得感を持ってもらう」

記事のまとめ
・エンジニア組織の技術的課題の解決を推進
・プライベートではOSSへ貢献
・エンジニアとしての楽しさを自ら示して『納得』してもらう

こんにちは、SOLMUプロダクト担当の吉村です。
今回は、株式会社アイスタイル CTO R&D部 部長の竹澤有貴さんにインタビューをさせていただきました。

Q. 御社の事業内容を教えてください。

イメージしていただきやすいように申し上げると、20~

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
10

【3月1日開催】#SOLMU night vol.1 ギルド型組織 Meetup 新時代のエンジニア組織を語ろう

こんにちは。SOLMUチームの岸本です。先日のSOLMU初のユーザーミートアップイベントにご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!当日は運営でバタバタしており、お話できていない方もたくさんいらっしゃり、それが心残りです。是非、次回のイベントやSOLMUでマッチングした際にはゆっくりお話させてください。

盛況だったユーザーミートアップイベントの模様はコチラ↓

イベントレポ内でも告知があ

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
10

CTOにお会いしてきた(15) フレンバシー 高見沢さん 「大事なのは、自分が何をやりたいかを発信すること」

こんにちは、SOLMU マーケティング担当の岸本です。
今回は、株式会社フレンバシーのCTOである高見沢徳明さんにインタビューをさせていただきました。

Q.事業内容を教えてください。

「食のバリアフリー」というコンセプトでベジタリアンに代表されるプラントベースフードのメディア&レストランガイドをやっています。ベジタリアン版の食べログ+ロカリみたいなイメージでしょうか。

Q.御社のメンバー構成

もっとみる
キートス!(フィンランド語で「ありがとうございます」)
10