codefor

テクノロジーと楽しさで障害と言語の壁を超える

Code for Japanが取り組むCivic TechとGovTechの日本国内の事例紹介を「Civic Tech & GovTech in Japan」として連載していきます。
日本では80以上の地域で「Code for XX」というシビックテックの団体が活動をしています。各地の団体の活動内容は様々ですが、共通点は「自分たちの興味のあることをしている」ことです。
第一弾の本レポートで紹介する

もっとみる

コード・フォー企業組合を設立します!

宣言

 コード・フォー企業組合を設立します!僕にとって2019年の具体的な目標の一つとしてここに宣言すると共に、共同発起人として一緒に検討いただける仲間を3~4名募集します!ご興味ある方は是非ご連絡ください!

企業組合とは

 さて、企業組合という名前には耳慣れない方が殆どだと思います。詳細はこちら(創業手帳「企業組合にはメリットがいっぱい!」)に詳しく書かれているので参照いただきたいのですが

もっとみる
ありがとうございます!よければ是非コメント付でシェアを!
3

地域の課題をハックする!GovHackを開催しました

Code for Kakegawaは、地域課題×LINEを活用して解決するアプリを開発するハッカソン"GovHack Kakegawa"を開催しました(共催:掛川市、協賛:LINE株式会社)。

GovHackは、LINE株式会社が自治体の情報発信や問い合わせ対応等にLINE@を活用する取組として発足したプログラムです。
今回のGovHack KakegawaもLINEテクニカルエバンジェリストの

もっとみる
「いいね」じゃなくて「スキ」なの、ちょっと照れますね。Thanks!
5

IchigoJamの 甘酸っぱい  体験記

Code for Nerima 5月15日例会にゲストでお招きした、福野 泰介さんが開発された、こどもパソコン IchigoJam。
 会員には、IchigoJamの大ファンがいます。でも多くのメンバは、さわったこともなく、IchigoJamで何ができるかさっぱりわかりません。
 そこで、メンバ有志で集まり、IchigoJamのちょっとした体験会をしましたので、ご紹介します。

こどもパソコン I

もっとみる

Civic Tech Night vol.1

Code for Fuchu 活動レポート
開催日:2018/5/7
開催場所:プラッツ5Fオレンジブーツ
参加人数:25名

◆Civic Techってなに?

C4F代表/小林さん

Civic Tech とは?市民の身近な課題をテクノロジーで解決する活動です!

アメリカで始まりました🇺🇸行政サービスをスマホの様に使いやすく!

井戸端会議を1年間続けましたが、なかなか成果につなが

もっとみる