シビックテック

Civic Tech Live! vol.1 〜共創を生み出すコミュニティデザインについて考えよう〜 開催レポート

はじめに

こんにちは、Code for Japanインターンの大西です!
7月4日(木)にCode for Japan主催で開催した「Civic Tech Live!」のレポートを書いたので、当日来られなかった方や振り返りをしたい方に向けてシェアさせていただきます😆

Civic Tech Live!とは?

Civic Tech Live!は、シビックテックに関係するテーマに取り組んでいる方

もっとみる

台湾韓国香港から沖縄に集まったハッカソン。-沖縄における子どもの貧困について-

Code for Japan 広報チームの武貞です。6月に開催したハッカソンについてのレポートです!

Code for Japanでは台湾版Code forのg0vが開催しているg0vハッカソンからヒントを受けて、ソーシャルハックデーという定期開催のハッカソンイベントを開催しているのですが、今回はこのハックデーの元祖でもあるg0vハッカソンを定期的に開催しているg0v(ガブゼロ:台湾のCode

もっとみる
ありがとうございます!また記事書くので覗きに来てください!
3

「CIVIC TECH FORUM 2019」に行ってきました

今年初めてこんな感じのイベントに行ってきました。
「シビックテック」ってなんなの?というころから入ると、長くなりそうなブログがさらに長くなると思うので、いろいろとリンクを入れていこうと思います。peatixのタイムテーブルを目次代わりに・・・

長いので流し見でOK(書いてる間に疲れてるのでー)

メインサイト(+チケットサイト)

https://2019.civictechforum.jp/

もっとみる

Civictechで社会を変える。実際に市民活動から台湾デジタル大臣になったオードリーさんとCode for Japan代表・関の対談インタビュー(前編)

Code for JapanとPnikaコラボイベント
Code for Japanも参画しているCode for All(アメリカのCode for Americaから始まり、世界中に広がる「Code for」コミュニティ)の仲間であるg0v(台湾版Code for)との繋がりから、2016年に35歳の若さで台湾の行政院に入閣し、デジタル大臣として活躍する唐鳳(Audery Tang:オードリー

もっとみる
ありがとうございます!また記事書くので覗きに来てください!
6

ソーシャルハックデー参加レポート〜継続型ハッカソン参加を通じて得た学び〜

こんにちは!先日ソーシャルハックデーという継続型ハッカソンイベントに参加してきたので、その感想を書こうと思います。運営側で参加させていただいた僕が言うのもどうかなと思うのですが、とにかく最高のイベントだったので、僕が感じた感動や楽しさが皆様に少しでも伝わると良いなと思います!

ソーシャルハックデーとは

ソーシャルハックデーはCode for Japanが2ヶ月に1度の頻度で定期的に開催している

もっとみる

Code for Americaサミット2日目 〜イベントを通じて感じた「熱狂」〜

2日目は会場を歩きながらCode for Americaサミットの雰囲気をお伝えしようと思います!ブリゲイドリーダー中心に書いた初日を経て2日目は何を伝えようかなと迷いましたが、今回はCode for Americaサミットの規模感の大きさに着目して伝えていこうと思います!

イケてるメインホールでのイベント

まずはメインステージです!メインステージのセッションはYoutubeで公開されるのです

もっとみる

Code for America 2019 レポート1日目〜コミュニティリーダー向けセッションへの参加〜

こんにちは!アメリカから帰国して春から東京でフリーターライフを満喫中のShotaです。僕は大学の時から市民がITを活用して地域や社会の課題を解決する「シビックテック」という活動に関わらせていただいているのですが、今年はサンフランシスコで開催されている世界最大のシビックテックに関するイベントである「Code for America summit 2019」に今日から3日間参加するので、サミットの学び

もっとみる

5月の定例ミーティング

前日から嵐のような雨風で、定例会大丈夫かな?と思ったら始まる頃にはいい天気に。ってことで無事に開催できました5月の定例ミーティングです。

今回のラインナップはこちら。

ICカードリーダライターのデモ/吉倉英貴
ボードゲームイベントレポート/高柳洋輔
Voice User Interfaceワークショップの報告/横田 邦彦
いますぐ始めたくなるキャッシュレス生活/青木秀仁

まずはトップバッター

もっとみる

テクノロジーと楽しさで障害と言語の壁を超える

Code for Japanが取り組むCivic TechとGovTechの日本国内の事例紹介を「Civic Tech & GovTech in Japan」として連載していきます。
日本では80以上の地域で「Code for XX」というシビックテックの団体が活動をしています。各地の団体の活動内容は様々ですが、共通点は「自分たちの興味のあることをしている」ことです。
第一弾の本レポートで紹介する

もっとみる

【シビックテックレポート6日目】アメリカのシビックテックにおけるCode for Americaの役割についての考察

こんにちは!これまでのレポートでは各地の面白い取り組みについて紹介してきましたが、今日は少し視点を変えてアメリカ全体のシビックテックをサポートするCode for Americaがどのような役割を果たしているのかについて調べたこと、考えたことについて書いていこうと思っています。

また、このレポートは、Code for Americaのスタッフの方々にヒアリングした内容をもとに書いていますが、複数

もっとみる