mripple

スマートフォンケース 手帳型

結構需要あるんだろうな、と認識もしてましたが頑なにm.rippleの商品展開では避けてきました。

プロダクト的にもiPhoneは裸で持つべきだと思いますもんね、やっぱし。

自身もケースに入れる事なく、今までずっとそうして使用してきましたし。

何回かは画面割っちゃってますけど、、、、、、

そうして今まで展開してなかったスマートフォンケース、特に手帳型を展開することに♪

いやぁ先日、鹿児島へ

もっとみる

鹿児島県は山形屋にてポップアップショップやってきました。

ポップアップショップで色々な土地に行くことがあるのですが、鹿児島は初。

といういか九州が初か!

そんなこんなで8月8日〜13日まで鹿児島の山形屋 一号館 一階にてポップアップショップやってきました。

とても雰囲気のある百貨店で、店内も所々に風格を感じられるお店でした。

時期がお盆シーズンということもあり、鹿児島の方々から帰省中の方々まで多くの方で賑わっていました。

接客していると土地土地

もっとみる

デザインしていく流れ

「m.ripple」で展開している商品は総て私自身がデザインして型紙ひいて、サンプル製作、革や部材の選択、生産など一連の流れをすべておこなっておりますが、個人的に一番好きな&苦しいのはやはりイマジネーションから形にするまでの産み出す段階です。

基本的にはどの段階でもスケッチしたり展開図を書いたりなどしないスタイルで、頭の中でまとめて行きながら、グッドパプニングで出来上がっていく。

が、ほとんど

もっとみる

レサーのお手入れなどなど

レザーを楽しむ醍醐味の1つに経年変化が美しいという事があります。

特にこのナチュラル色は、このすっぴんな状態からどんどん艶が出て色濃くなって、、、、とどんどん変化していきます。

ところが接客をしていると意外と多いのが、今まで何回か使ってみたものの全然いい感じに育たなかった。

むしろ汚いだけになってしまって、、、、、。という声。

使い方が悪かったんやろなぁと皆さんおっしゃるんですが、全然そん

もっとみる

美しく型崩れするバッグ

カチッと形の決まったバッグもあれば、ふんわりとした風合いのバッグもあり、どちらもそれぞれいいもんですよね。

m.rippleで展開しているバッグにもそのどちらもありますが、今日は「美しく型崩れする」バッグについて。

構造が少しオリジナルなので変わった形をしていますが、一番の特徴がバッグの口元のファスナーの使い方です。

通常のファスナーは↓のように2つに分かれたレールが合わさるような感じですが

もっとみる

読書のお供にブックカバー

梅雨が明けそうで、まだ明けない、そんな時期はゆっくりと読書ですよね(初耳)。

そんな読書に必需品といえばレザー製のブックカバーですよね。

よね。

と、いう感じでちょっと快適に過ごすのに製作したブックカバーです。

一般的な文庫本サイズに対応したブックカバーは在庫展開しております

(オンラインストアへGo)が、色々サイズありますよね、四六判だとかなんだとか色々と。

またもっと特殊なサイズに

もっとみる