らるふの施策

言わずと知れたファッションブランド
「Ralph lauren」

ニセモノを見分けるため、ひとつひとつのプロダクトに
複製不可能なQRコードを付けるという

実におもしろい

ブランドの価値を守り、
マーケティングにも活用が可能

ファンにも企業にもメリットしかない

日本での展開が始まった途端に消えた
RUGBYが好きだった

雲の上を歩いた??ラルフローレンは
スニーカー好きなら一度は通る道

もっとみる
助かります。
6

執筆記事:日本代表、W杯編

日本代表BIG2(松島・稲垣)の記事

松島幸太朗連載

連載「衝撃・松島幸太朗」

稲垣啓太連載

連載「カントーの漢・稲垣啓太」

日本代表・開幕前の記事

開幕に向けた記事

記者コラム・ターンオーバー

もっとみる

「昔より減っている」から抜け出して、、~都道府県別での高校ラグビーの現状~

これまで、年次でのラグビーにまつわるデータの変動を追ってきました。高校生の減少も一因かもしれないけど減っているという事実はあります。ただ、それだけでは次に進めない気もしますので各都道府県の現状を算出しました。

データ元

【学校基本調査】e-Stat検索結果へのリンク
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&toukei=0040000

もっとみる
ありがとうございます!
3

新卒3年目のスポーツブランドの中の人が #RWC2019 に向けたPJTを終えて感じたこと

はじめに

こんにちは。りょうへいです。今回は、RWC2019に向けたプロジェクトを進めてきたスポーツブランドの中の人として、大会を終えて感じたことを大きく下記の2種類に分けてまとめていきたいと思います。

・印象的だったこと(いくつか)
・一番強く感じたこと

(ウェールズラグビーのブランドフィルム:今回のPJTにおいて一番重要な動画です。スポーツが文化として根付くとはこういうことかと強く感じさ

もっとみる
スキを送れるあなたにありがとう!!
1

初めてのラグビー観戦ガイド【前編】これから日本で見られるゲームにはどんなものがあるの? チケットの買い方は?

イヤボイ! 「しもってラジオ」のえりこです。

9月から行われていたラグビーワールドカップで日本代表が大躍進! アイルランドなどの強豪国に勝ち、史上初めて決勝トーナメントに進みました。

テレビを見て「いちどスタジアムに行ってみたいな」と思った方もいるのでは? そんな方に向けて、チケットの買い方や試合会場に持っていくと役立つアイテムなどをご紹介していきたいと思います!

ちなみに私がラグビーを

もっとみる
ありがとうございます! 自分をいたわり、ご自愛しましょ♡
7

これまでのラグビーワールドカップ開催地-20年以内に再開催とするなら、、、

いよいよクライマックスを迎えるラグビーワールドカップ。
今大会の盛り上がりなどを受けて再招致の声が挙がってきました。

20年以内、というとここから5大会以内には、ということになります。
随分近いなぁという印象もあるかもしれません。最近色々と話題が出てくるオリンピックやサッカーワールドカップの感覚からすると確かに近い。

これまでの開催地(ウィキペディアより)

1987:オーストラリア・ニュージ

もっとみる