日永和孝

kaeneというレディースのドレスブランドを運営。いわゆる親の会社を継ぐ事を決意した親孝行者。アパレル業界に染まらないように斜に見てきたので、それを直接的に文章にしていきたいと思っています。目標はベタですが「kaeneアジア進出」です。https://www.kaene.jp/

made in Japanの洋服って実際どうなの?

今回は前回少し記載しました、そもそもmade in Japanの洋服って実際どうなのかを、私の視点から記載していきたいと思います。 私たちは主に東京・大阪・福岡で、定期的に...

日本の縫製工場に未来はあるとですかね??

前回お伝えしましたように、弊社には熊本市内に創業31年目となる関連会社の縫製工場があります。紆余曲折ありまくりましたが、今はなんとか落ち着いた状態を保っています。...

私が初めて「何か」を経験した日

弊社には熊本市に、関連会社の縫製工場が有ります。 平成元年創業なので、令和元年で31年目となります。 私がまだ20代前半の頃、留学資金を稼ぐために水商売で働いていた...

僕的「結婚」の解釈

『男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。女は結婚するとき、男が変わることを望む。お互いに失望することは不可避だ。』(アルベルト・アインシュタイン) 結婚し...

子を育てながら親も育つ ~ニベアのやさしさ~

kaeneで人気のデザインを、キッズサイズで提案する新ライン「Lil kaene (リル・カエン) 」。 その撮影に、いつもお願いしているモデルさんのお子様と、近所の友人夫婦の5...