見出し画像

踊らない阿呆

世の中、花火大会とかお祭りで賑わい始めましたね。
お祭りを見ると、私は徳島出身なのでやはり阿波踊りが思い出されます。
子供の頃は、父が勤めていた会社の企業連で踊っていました。

阿波踊りは老若男女誰でもが参加できます。
裏方作業は男女が協力して行います。
少なくとも私が知っている限りですが。

他県に出て、男性だけもしくは子供だけが主役のお祭りがあると知った時はかなり驚きました。
女性だけが裏方に回るお祭りがあることにも。
あらためて徳島出身で良かったなと思った出来事でした。

最近は帰省しても阿波踊り見物へは行きません。

見るより踊るほうが楽しいと知っているからです。ただ、暑がりだし体力がもうないので踊ることはありません。

子供の頃、阿波踊りに参加する日は普段禁止されているファーストフードや炭酸飲料が食べ放題飲み放題で嬉しかったなあ。

ポリバケツに張られた水と大きな氷の中で泳ぐ色とりどりの炭酸飲料の缶。
それを探る時に感じた幸せ沁み入る冷たさ。
30年以上経った今でも覚えています。

今年も踊らない阿呆は、実家でハイボールでも飲みながら阿波踊りの中継を楽しむとします。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝の気持ちでいっぱいでございます✨
15

こみこ みこ

文章教室〈ひっそり通信制〉、夏休み読書感想文講座の講師(共に神戸新聞カルチャーセンター)・教材(社会)の添削指導員13年目 たまに一般企業で勤務 第10回坊っちゃん文学賞佳作受賞 第1回ぷちトルタ大賞入選 宝塚歌劇と犬が好き。 フォローはお気軽にどうぞ。

中年生活

1976年生まれである私の仕事や創作、観劇、思い出話など日々の出来事を記録。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。