青空の下

流れるように
メロディーに乗って

歩幅をテンポに合わせながら
踊ってるかのように心で感じて

この青空の下をただ歩くだけ

もうそれだけで
たまらなく嬉しくなって

君はきっと笑顔になれる

もっとみる

「弓張り月夜」

「弓張り月夜」

ふわり ふわり 揺れては消える
愛しい 愛しい この風調べ

桜 桜 揺れては落ちる
弓張り月夜

愛しくて いとをかし
まるでほら あの月のように

今宵 心 揺れては踊る
弓張り月よ

愛しさよ 花びらよ 舞い上がれ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 written by 洸 雫
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

もっとみる

自分のパターンを壊す

私は運動神経が悪い。特に「踊る」ことに対する苦手意識は根深い。

3歳ではじめた日本舞踊はすぐに破門になり(他のお師匠さんのところ行ってくださいっ!)、小中高の運動会の集合演技では振り付け担当に匙を投げられ(まきちゃんだけ、何か違う…)、上京してから時の流行に乗ってクラブとかサルサに行っても、飲んで喋る専門でした、みたいな。

これまでの人生を振り返ると、一時的にいろいろ体を動かすことを試す時期も

もっとみる

踊らない阿呆

世の中、花火大会とかお祭りで賑わい始めましたね。
お祭りを見ると、私は徳島出身なのでやはり阿波踊りが思い出されます。
子供の頃は、父が勤めていた会社の企業連で踊っていました。

阿波踊りは老若男女誰でもが参加できます。
裏方作業は男女が協力して行います。
少なくとも私が知っている限りですが。

他県に出て、男性だけもしくは子供だけが主役のお祭りがあると知った時はかなり驚きました。
女性だけが裏方に

もっとみる

ガンジャ先生。7-7

音楽の渦 〜フルムーンパーティ〜

 みんなで大きなゲートへと潜る。
僕らはさっき購入したリストバンドを示す。
もうすでに会場は大盛り上がりだ。
この場には。白人しかいない。
Alan Walker - The Spectre

「よし到着。行くぞみんな♪」
入口より入るとそこは異世界だった。
目が見張る様な原色系の水着、金髪、ファッションが入り乱れている。
「ガンジャ先生。。怖いよぅ。。」
「大

もっとみる

響く

踊ることが好きだ。

10代の10年間、クラシックバレエを習わせてもらった。そこでの体験、作られた身体、身体表現の楽しさを知ったことが、”踊るのが好き”と声を大にして言えるひとつの自信になっているので、習わせてくれた両親にはとても感謝している。

決して裕福な家庭ではなかった。家族3人でアパート暮らし、母は心身ともにあまり健康でなく働けず、大黒柱の父も30代での転職で収入は伸び悩み、それでもわたし

もっとみる

駐在日記:踊るDNA

バケーションシーズン到来。

日頃は営業職なので、客先訪問や顧客対応がメインの仕事になるが、この時期はパタッとそれがなくなる。

お客さんのほとんどが休みか、仕事をしていても普段よりはスローになっているからだ。

もれなく私もスローになるのだが、ビザの申請、引っ越しの準備、引き継ぎ、諸々で7月前半はバタバタしていた。

夏の間は毎週どこかで音楽フェスがやっているので騒がしい。

先週末は私の住む街

もっとみる

2019年7月29日 月曜 晴れから曇り

☀︎朝痛む首を前後左右に回したら、またフリーダンスのモードに入った。昨日と違って今回は音楽がなくて、自分の口ずさんだリズムに合わせて踊っていた。音楽に乗って体を動かすのが好きみたい。

☀︎自転車の修理を行った。

☀︎猛暑で蚊も出かけなくなったかな、外で作業している間になんと刺されなかった。

☀︎シュガーラスクとカルピスウォーターを間食にしてから出かけた。出かけるのに助燃剤が必要だ。

☀︎大

もっとみる