アンテナ

音楽やアート、映画、街のことなどを発信する京都のWEBマガジン「アンテナ」の公式アカウントです。 フリーペーパーとWEBサイトを中心に活動中。https://kyoto-antenna.com/

外に出れば刺激はあるか

誰こいつ?

大半のアンテナ編集部員及び読者の皆さんは思うのではないだろうか、などと不安に思いながらこっそりnoteを更新することにした。

アンテナ編集長の堤という男はなかなかにタイミングが良い奴だ。
現在私はドイツに滞在しているが、今日で1年になる。そんなタイミングで「せっかくドイツにいるんだから日記でも書いたら」的な連絡をもらった。近況報告ついでに日記くらいならまあいけるか、と思いノートPC

もっとみる

文章の価値合理性を考える マックス・ウェーバーサラダ記念日

世の中には2通りの人間がいる。世の中を甲乙2つにスッパリ分けることができる者と、そうではない者だ。

なんて発破をかけましたが、その実矛盾僕はなるべく後者でありたいと願っています。

不要不急の文字の羅列をあえて生み出すことに余念のない僕らの(というか僕の)ための道標。表現でお金をもらうすべての人が最初に激突する(であろう)違和感の壁の正体を考えてみたいと思います。

Q1. なぜ人は書きたがらな

もっとみる

【今日のアンテナ編集部】月一の編集会議

こんにちは、アンテナ編集部の岡安です。

アンテナでは月に一度、編集会議を実施しています。オンライン上で日々繰り広げられる更新作業は、この月一の会議をもって7割程度が決定します。
この月一編集会議、導入されたのはここ一年くらいの話。なんで編集会議をして、どんなことを話しているのか?を今日はご紹介いたします。

1. なんで編集会議をするのか?

私たちアンテナは以前編集長・堤が言っていた通り、メン

もっとみる

インタビュー回想録~ナードマグネット須田亮太 編

先日、僕がインタビューアーを務めた、ナードマグネットの須田亮太さんのインタビューが公開されました。

ナードマグネットはここ数年、何度もライヴを観に行くバンドの1つで、半年前にはSuperfriendsの塩原さんとの対談を行った縁もあります。だから今回インタビューの案件が来た時には「これは頑張らないと」と密かに燃えていました。結果、須田さんのインタビューは「ポップカルチャーの敬愛とそれが届かぬ社会

もっとみる

アンテナにアドセンス(広告)をいれました

本日のnoteの更新については、表題にあるとおりです。もうすでに気がついている方もいるかもしれません。アンテナにアドセンス(広告)を入れました。

このことに関してはおそらく賛否両論あるでしょうし、僕たち自身も導入にはとても悩みました。広告が入ることで多少なりとも記事は読みにくくなること、また見栄えもよろしくない。その上で導入を決めたのは、純粋にお金が必要だったからです。

以前の記事でも書きまし

もっとみる

【アンテナ↔只本屋の交換日記④】なんで僕たちは学校を作ったんだろう?

拝啓

アンテナ堤さん
いつもお世話になってます。

堤さんにいただいたものを読んでいて、僕も第1期を思い出してました。ほんといろんな方が参加してくれたので、めちゃめちゃ面白かったです。ただそこからもっと面白い学校にしていければと思っています。

そして、堤さんからの「言志の学校の第二期にどんなことを期待されていますか?」ということですが、言志の学校に期待していることは、小冊子やフリーペーパーを楽

もっとみる