世界カリヨン紀行

10
ノート

カリヨンの演奏環境と音量事情

最近ツイッターで、フルート・ピッコロ奏者の方と「演奏環境での耳の保護」という会話をする機会がありました。ピッコロの音量はかなりのもので、実際にオーケストラなどで同じ舞台上でも近くにいると、それなりに威力のある音量に感じられます。場合によっては打楽器のフォルテシモ並みの音量に感じられることも少なくありません。演奏会で聞く分には聞き手は客席ですし、演奏会もよっぽどでなければ365日毎日ではありませんけ

もっとみる

カリヨン巡り:ハウステンボス(長崎)カリヨン・シンフォニカ

世界カリヨン連盟の正式なカリヨンリストに載っている楽器は日本に3台あるのですが、そのうちの1台がハウステンボスにあることは知りながらも、楽器が現在どうなっているのか、誰にもわからない時期が長らく続いていました。大昔、設営されて直ぐの頃にはカリヨン奏者として招聘されて演奏したことがある人もいたようで、欧米の奏者からはたまにそういう話も聞こえていたのですが、近年では経営母体であるハウステンボスの運営状

もっとみる

カリヨン巡り:ミシガン大学ノースキャンパス ルーリー塔

ミシガン大学には実は2台カリヨンがありまして、そのうちのノースキャンパスにあるカリヨンがこちらです。

モダンな建物の外見どおり、こちらではちょっと先進的な試みもされていまして、なんと、鐘を塔の外からiPadアプリで動かそうというプロジェクトが!
実際になっている様子はこちらの映像からどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=n-IRKEvQlBU

ミシガン大学はカ

もっとみる

カリヨン巡り:ミシガン大学 チャールズバード塔

アメリカの中西部・ミシガン大学には二つのカリヨンがあります。
これはそのうちの一つ、メインキャンパスの中心部に位置するカリヨンです。

ここを訪問したのはもう5年近く前、GCNA Carillon Congressのためでした。コングレスでは大学との合同イベントとして、野外に大きなスクリーンを掲示し、そこに無声映画の「オペラ座の怪人」を投影しながら、カリヨンで映像に合わせてBGMをつけるというイベ

もっとみる

カリヨン巡り:ユトレヒト ドム塔

ユトレヒトにあるドム塔はオランダで一番高く、古い塔です。
演奏室まで上るのに15分ほどかかりました。中の鐘は圧巻です。第二次世界大戦の時には大砲にするべく徴用されそうになったのを隠してやり過ごしたそうです。

高いところにあるだけあって吹きっさらしなのですが、演奏室は囲まれているので風は受けません。結構快適です。

見下ろす風景も中々のものでした。

カリヨン巡り:アントワープ 聖母大聖堂

実はアントワープの大聖堂は訪問した時はカリヨンのreplace工事中で、その音色を聴くことはかないませんでした。が、その後時を経て、この大聖堂の中に設置されていた練習用のカリヨンを私が入手することになりまして、今では最も縁の深いカリヨンとなりました。
大抵、塔の中には練習用のカリヨンがありまして、ここの練習用カリヨンも元は古い鍵盤だったところにMIDI音源を接続し、電子的に演奏できるようにしたもの

もっとみる

カリヨン巡り:メッヒェレン 聖ロンバウツ大聖堂(メッヒェレン ベルギー)

メッヒェレンは築500年を超えるカリヨンがあります。かつて首都だった時期が20年だけですがありまして、その風格を今に伝える大聖堂です。この塔の中に2組のカリヨンがあります。2組あるのは、古いのを撤去するよりも新しいのを付け加えた方が簡単だったから、という理由で、それぞれ鐘は49個あります。
メッヒェレンには世界最古の王立カリヨン学校があり(Royal Carillon School "Jef De

もっとみる

カリヨン巡り:カナダ連邦国会議事堂 (The Peace Tower, Ottawa Canada)

オタワにありますカナダの国会議事堂、この中央部分の塔にカリヨンが設置されています。1927年に建てられた塔は53個のベルを有し、一番軽いものは4.5kgから最重は10トンまで、塔の上に設置されています。演奏室まではエレベーターで上がることができます。
毎日正午より15分の演奏に加え、夏はシリーズでの演奏会も行われます。
曲目の詳細及びカリヨンについての情報はこちらです。

http://www.p

もっとみる

カリヨン巡り:トロント大学     (The Soldiers' Tower, University of Toronto)

私がカリヨンを習い始めるきっかけとなった、トロント大学のカリヨンです。ヨーロッパのカリヨンがほぼ例外無く教会ないしは市庁舎など「公共の」建物に付属する事が多いのと違って、北米のカリヨンは大学内に設置されているものも多くありまして、例えばスタンフォード大学、シカゴ大学、イェール大学、ミシガン大学、カリフォルニア州立大学バークレー校、フロリダ大学、などには設置されています。トロント大学のカリヨンも、そ

もっとみる

カリヨン、その練習の謎!

カリヨンは街中に塔として建てられていて、日々道往く人にメロディを届ける、、、という事は、鳴らした音は全部外に聞こえてしまいます。ではどうやって練習するのか。。。実は練習用のキーボードがあるのです。

カリヨンの音は、鐘の内側に設置された「ばち」がワイヤーで動く仕掛けになっていて、そのワイヤーが、エレクトーン(オルガン)の足鍵盤のような形の木の棒を叩くと引っ張られ、結果、鐘が鳴る、という仕組みででき

もっとみる