令和元年5月14日

なぜ、それにとらわれるのか
なぜ、それに執着するのか

頭で考えた答えと
心に潜めた答えが
バランスを崩す前に

本当に恐れているものは何なのか
自分自身に問いかけてみること

真実から目を背けていては、月の光も冷たいまま

頑張れ!

歩く

うねる坂道を、時折けたたましい音を立ててトラックが通り過ぎる。人が歩くような道路ではないと叱られているようだ。中天に昇る陽が容赦なく降り注ぎ、木陰の隙間からアスファルトを焼いている。
 私は車道の脇、ほんの少し言い訳程度に作られた歩道をゆっくりと前に進む。まだ標高はさほど高くなく、空気もなまぬるい。
 じっとりとした汗をシャツの下に感じる。ふもとから丘の上までおよそ1時間、80才を越えたばかりの体

もっとみる
ありがとうございます。今後の糧とさせていただきます。
4

塔と雨の歌

雨の向こうからバスが来る

ぼくの代わりに君が怪我をした日

雨の向こうからバスが来る

君はぼくの代わりに歌っている

雨をつれてきた君は

そうだな 少し背が高くて

ぼくは本当は鉄棒で

そんな君に会ったのかもしれない

ぼくは本当は鉄棒から

そんな君を見てたのかもしれない

「変な歌だな でも トンネルに
響く感じはいいな」

SANがギターのにいちゃんに
言います

もっとみる

コンテニューな世界で

「その昔 月 は夜と呼ばれ
消 には 太陽と呼ばれる光の星が
世界を隅々まで照らしていたんじゃ」

コンテニューがヘーカのまねを
しながら言います

コンテニューが屋敷に雇われてから
何百回も聞かされてきたフレーズです

この太陽の話と
「青いドラゴンを倒した少女」の話を
ヘーカがする時は
そのあとコインをもらえる率が高いのです

コンテニューは
「青いドラゴンを倒した少女」の話が
好きで

もっとみる

水瓶座新月(2月5日6時5分)

◇水瓶座新月(2月5日6時5分)

【メッセージ】

あなたはもっと自由になっていいのです。あなたの好きであなたの世界をいっぱいにしてもいいのです。

こうでないといけない。こうあるべき。

そんな自分にかけた鎖をひとつ取り払ってみましょう。

世界はあなたが思う以上に自由で魅力的にみえるかもしれません。

【星読み】

水瓶座は革新的、独創的で、社会に変革をもたらすなどのキーワードがあります。水

もっとみる