岡根谷実里 | 世界の台所探検家

世界各地の家庭の台所を訪れ、一緒に料理をしています。そこで見つけた「料理や食卓の楽しみ方」や、料理から見える社会文化背景を伝えています。学校で出張授業したりも。訪問国60カ国以上、クックパッド。 過去記事はこちら:https://medium.com/@misatookaneya

土木工学から台所へ。世界の台所探検家の今までとこれから

岡根谷実里です。世界の台所を探検しています。 「世界の台所探検家です」と言うと、なにそれ?どうして始めたの?と聞かれます。興味を持ってくださった方に、少しでもわ...

ハーブ大国ブルガリアで教わった、料理しないでおいしい料理を作るハーブソルトの知恵

ブルガリアは、EUトップのハーブ生産国だ。ブルガリアの人々は、薬用にもお茶にも、そして料理にもハーブを使う知恵をたくさん持っている。市場に行くと、フレッシュもドラ...

ブルガリアの家庭の瓶詰。「我が家のリュテニツァ」が一番おいしい理由

ブルガリアの家々では、8月後半になると冬のための保存食「リュテニツァ」づくりが始まる。リュテニツァのために庭先で大量のパプリカを焼く光景は、秋の訪れを知らせる季...

鉄板で焼けるパプリカの歌声

ブルガリアのお家でパプリカを焼いていたら、焼き加減を知らせる「歌声」が聞こえてきた。 まだだよーという声、おいしそうに焼けた声。 まだだよの子は、ウシガエルみた...

本物の白パンは白くない?ブルガリアのパン職人が届けたい「本物のパン」

ブルガリアの食卓に欠かせない食物の一つが、パン。実はトルコに次いでヨーロッパ第二位の消費量を誇るとも言われるパン大国で(出典)、どんな食事にも大きなローフの白パン...

ウィーンのカフェにもおばあちゃんのレシピにも共通の「おいしいケーキの大事なコツ」とは

ウィーンと言えばカフェ文化。ユネスコ無形文化遺産にも登録されていて、ハプスブルク家の時代からの伝統を引き継ぐカフェ(コンディトライ)には、チョコたっぷりのケーキが...