村山早紀 Saki Murayama

児童文学作家。作家。猫好き。モバイル好き。いつもTwitterにいます。noteは以前から読んでいましたが、綴る方はテスト運転中。長崎市と西新宿あたりをいったりきたり。代表作は『シェーラ姫の冒険』『桜風堂ものがたり』『竜宮ホテル』『百貨の魔法』『コンビニたそがれ堂』など。

付き添う猫

猫が家にいるようになってけっこう長いのですが、代々のどの猫も私が風呂場に行けば必ず着いてきて、扉の前に付き添ってくれました。 真面目な顔でやってきて、シャワーや...

帰りたかった子どもの話

いつも、帰りたい子どもでした。 親が自衛官でしたので、数ヶ月から一年くらいで次の街、また数ヶ月から一年で次の街、というような、引っ越しばかりの子ども時代を過ごし...

長崎猫童話・あるとらねこの物語

長崎猫童話 春 あるとらねこの物語  中島川沿いの、石橋がいくつも並んでいる辺り。  苔むした石橋や、あたりに住んでいるひとたちが育てている緑や花々が美しいその...

道を渡る猫たち

今日の夕方、枝豆で炊き込みご飯を作ろうと思って、流しにボールを置いて、冷凍枝豆のさやからせっせとなかみを出していたんですが、猫の千花ちゃんが、私の手のそばでその...

仕事部屋日記+猫

タイトルだけは今年の春の時点で決めていました。 Twitterには少し長すぎるようなことを、たまに書いていけたらと思っています。 新刊の時期には宣伝も多少はするかも。短...