ルーティンから外れることで

ルーティンは大事。同じ「儀式」を毎回導入することで作業効率が非常に良くなるし、日常生活でも仕事でもスムーズに進行しやすくなりますよね。

ただあまりに強固なルーティンを築き上げると、時にそのルーティンから外れたこと、イレギュラーに非常に弱くなる恐れもあったりする。


「継続性」が途切れるのもこうしたイレギュラーとルーティンの関係が原因の場合も多いと思う。決して怠惰なわけでも、燃え尽きたわけでもなく。

ある日、たった1度だけ途絶えさせたその流れがその人の行動、活動を急展開させてしまうんですよね。


毎日noteでもそう。絶対に毎日投稿すると決めて取り掛かっていると、どこかでうっかりでも何らかのトラブルでもあって途絶えたら最後、そのままフェイドアウトすることも容易に起きます。

だからルーティン、継続性には二段構え、三段構えくらいで居たほうが良かったりします。「毎日が途切れても、毎週が残されているから良いよね」とか「ほぼ毎日」でも良いでしょう。


アスリートも日頃のルーティンが途絶えると何をどうしたら良いか、その時間をどう過ごせばよいか非常に戸惑う人も居ます。ぽっかり空いた穴の埋め方を知らない。上手く埋められないし、予定変更が出来ない。

「企業戦士」と言われた時代にもありましたよね。定年を迎えた方にもあるかもしれません。

だからルーティンは非常に便利で再現性が高いメリットの反面、そこがデメリットにも通じるという部分があるということ。イレギュラーに強い、何にでも適応、対応能力の高い人はある意味でルーティンを崩すのに躊躇がない人だとも言えるかもしれません。


みなさんは如何ですか?強固なルーティンをお持ちですか?それを簡単に崩せますか?崩してもすぐ立て直せますか?不安になったりしませんか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご訪問、お読み頂きありがとうございます。 すき(ハートマーク)を押して頂いたり、コメントやSNS等にシェア、サポート頂けると励みになります。サポート、応援頂いた分は必ず、活動する中でみなさんにお返しして行くことが出来ると思います。今後もお付き合いを宜しくお願い致します。

マガジンも3つほどフォローしてくださいね
20

神屋伸行

ビジネス/スポーツコンサルティング|ランニングクリエイター|ランニングアドバイザー|SDGs/BCM/BCP|社会貢献活動/身近なところから取り組む|長距離・駅伝ランナー:実績(高校、箱根駅伝)日本代表、実業団|生涯スポーツ/楽しむこと

様々なアイディア、考察、ネタの種(旧その他)note

私のnoteまとめ 思索/思考/心理/キャリアなど 分類できないもの/有料マガジン以外のもの 全てを収録します! 雑多なだけに宝庫かもしれませんよ!?
1つ のマガジンに含まれています

コメント4件

少し途切れてもまたやればいい、また始められたんだからすごい!と思えることは大切ですね。完璧主義の人ほど、途切れたり折れた時のスイッチの切れ方が激しいのかなと思います。わたしにもそんなところがあるので、二段構え、三段構えを心がけようと思います。
大賛成です〜(*゚∀゚)ノ”

私の場合、連続日数だけでなく、連続何週か表示してくれるようになってから、「続く」ということをすごくラクに、長く大きな視点から捉えられるようになりました。

ブランクがあっても、じじばばになっても続いている人が、最終勝者……だと思ってます(*^_^*)
Me'sotesさん

ついつい継続の鎖を外すと途切れることがあって。それが不安で無理やり繋いじゃうんですよね。ゆとり、余裕が大事ですよね・・・
五百蔵さん

そうですよね。何もかもを意味づけようとすると無理やり継続したくなりますし、それをルーティン化しようとしちゃうんですけど。

長い目で続いていれば勝ち!ですね♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。