インプットの記録と記憶

16
ノート

#男はつらいよ で大いに笑い、そして、やっぱり泣いちゃう

#ピースオブケイク さんのオフィスで行われた #男はつらいよ のイベントに参加しました。

1969年8月27日に劇場公開された第1作をみんなで鑑賞しよう、という企画。

イベントで上映されたのは50周年!で4Kデジタル修復されたバージョン。

35㎜オリジナル・ネガから、一コマずるフル4Kでデジタル修復しました。(画ネガは4K、最大4688x3648解像度、音ネガは96kHz32bitでデジタイ

もっとみる

#つづくをつくる 出版記念トーク(2019年7月26日)

銀座の蔦屋書店で開催されたイベントに参加してきました。

参加の理由は #ナガオカケンメイさん のお話をナマで一度聴いてみたいと思ったからです。

ナガオカさんの #ロングライフデザイン について、Webを通じて沢山インプットしているのですが、こりゃ一度ナマのお話を、ってね。

今回はこちらの本の出版記念イベントでした。

https://www.amazon.co.jp/dp/429610299

もっとみる

ESG要因(要素)は「未」財務情報! at #コムジェスト・アセットマネジメント

昨日 #コムジェスト・アセットマネジメント さん(以下、コムジェストさん)のオフィスで行われた、"ブロガーズミーティング 個人投資家と考えるESG投資"にお邪魔しました。

https://www.comgest.co.jp/

写真はミーティング中に頂いたチョコレート。メーカーの スイス Lindt & Sprüngli はコムジェストさんの欧州ファンドの投資先とのこと。

https://ww

もっとみる

"ストーリーは作るものではなく、自分たちが歩む道の後ろに自然と出来上がっていくものなのだ"

#最所あさみさん のノートにはいつも様々な気づきを頂いています。昨日のノートは特にシミました。

使ったときの驚きや感動、自分の人生に重ね合わせて語られる思いやこのブランドならやってくれるだろうという期待、そういったブランドを取り巻く評価全てがストーリーなのだと私は考えています。

だからこそストーリーは作るものではなく、自分たちが歩む道の後ろに自然と出来上がっていくものなのだと。

「自然と出来

もっとみる

多様性あるメンバーがありのままに活動するチーム、コミュニティの可能性にワクワクしました #サイボウズ式チーム本

「聞いてから読む」。こちらのイベントにご登壇のサイボウズ・藤村能光さん著の本、読み終わりました!

本のカバーに書かれた藤村さんの紹介:

1982年生まれ、大阪府出身。神戸大学を卒業後、ウェブメディアの編集記者などを務め、サイボウズ株式会社に入社。製品マーケティングの担当とともにオウンドメディア「サイボウズ式」の立ち上げにかかわり、2015年から編集長を務める。メディア運営や編集部のチームビ

もっとみる

これからの「コミュニティ」と「企業」の在り方を考える #サイボウズ式チーム本

https://team-community-waseisalon.peatix.com/

こちらのイベントに参加してきました。

ご登壇されたのが

ピースオブケイクでnoteのディレクターを務める水野圭輔さん
キリンでコンテンツマーケティングを担う平山高敏さん(素晴らしい司会でした!)
そして、サイボウズ式編集長の藤村能光さん

参加の理由は、あるイベントで藤村さんにお世話になったこともあっ

もっとみる

タオルを「味わう」at  #IKEUCHIORGANIC

昨日の #IKEUCHIORGANIC さんのTOKYO STOREで行われたイベントに参加しました。

このMeetupの #00 にもお邪魔しています。

前回参加した理由、動機は「まだ一度も訪れたことのないTOKYO STOREに行ってみたい」というものでした。イベントで得も言われぬ、何と表現するのが良いのか、「もっと早く来れればよかったのに」という強く思いました。#IKEUCHIORGAN

もっとみる

これからのブランドを作るキーワード #お店note

昨日、noteのイベントに参加しました。

#お店note というハッシュタグでお分かりの通り、モノの「小売」の色が濃い目のイベント。テーマは「ブランド」。私の関心は「投資信託」が中心です。ですから、そういう視点から見られたら「関係ないやん!」って思われるかもしれません。しかし、「小売」「ブランド」という視点で、今まさにロイヤルティの高い顧客を得ていく「ブランド」がどんな風に認知され、受容され、よ

もっとみる

#これからのメディアを考える at #note に参加しました

キリンビールさんがご用意してくださったクラフトビールをもっと頂きたかったのですが、今日のうちにノートをつくっておきたいな、と思い、一目散に帰宅しました。

このノートが500個めだから、です。ビールをたっぷり頂いちゃってそのまま寝ちゃって明日の朝になってアカン状態になって「つぶやき」が500個めのノートになったら、それこそアカンと思いまして。

ご登壇されたのは、平山高敏さん

https://t

もっとみる