齋藤陽道

1983年、♂。写真やってます。妻は、まなみといいます。2015年生まれのこどもがいます。樹(いつき)といいます。ぼくとまなみは手話で話します。こどもは耳が聞こえるということで、あら?どうなるの?こどもとの日常で気づいたことをここに書こうと。月1回の更新でのんきにがんばろ。るるる

『神話(三年目)』展示情報ほんでテキスト

「神話(三年目)」 齋藤 陽道 写真展
2019年4月21日(日) 10:00ー19:00
ガレリアサローネ
〒190-0003 東京都 立川市 栄町4丁目43-11
(昭和第一学園高等学校  西門の向かい)

○ ○

 雪景色にふたりは立っていた。
 なにもないところには、なにもかもがある。
 そこに存在することごとくが、すべて。
 千古をへてなお美しく厳しいものを見たい。

○ ○

「ぼく

もっとみる
ふすまのすきまからのぞいて見る、バナナは黄金色。
50

「A STAR WAR S」 第11詩

「A STAR WAR S」 第11詩
 詩・益山弘太郎 / 写真・齋藤陽道

こちら国際地球防衛隊

こちら国際地球防衛隊

異星体飛行物体 侵入

異星体飛行物体 侵入

緊急アラーム

緊急アラーム

ウ~ウィ~ン

ウ~ウィ~ン

バキバキバキ

メキメキメキ

ヒ ュリリ ヒ ュリリ

ビョンビョンビョンビョ  ンビョン

どうだ地球人の棲

もっとみる

「Fire Emblem 」 第10詩

「Fire Emblem」 第10詩
 詩・益山弘太郎 / 写真・齋藤陽道

おい ダチ公

お前の胸にはまだ燃えてるか

俺達のFire Emblem

Motorbike Tourring

Motorbike Tourring

吹き荒ぶ風

俺達は斬って駆った

あの雪の日の朝

お前は転倒した

それっきり このざまだ

車椅子にべったりだ

一言も口を訊かなくなったお前

それでも お

もっとみる

写真展「感動、」をやります。

明けました、2019年、今年もよろしくです。

そして、早々に写真展を行います。1月半ばから3月末までと長いです。

「感動、」です。「感動」ではないです。
「、」読点がついての

「感動、」です。

◉ ◉ ◉

内容は2011年に赤々舎から刊行した写真集「感動」に収めている写真121点を全部、ガチンコプリントして、ガチンコ額装しました。

「感動」については、ぼく自身まだ何もわかっていませ

もっとみる
おさんぽしながら食べるホームランバーのホームランっぷりよ。
115

なつかしいみらいに向かって

に ん げ ん。 人 間。
ひと と ひと の あいだ。 人 と 人 の 間。
あいだ には 目に見えない 儚い もの が ある。
それが ひと を 人 に させる。

◎ ◎ ◎

橋本一郎さんがライブにゲストとして呼んでくれた。橋本一郎さん(以下、イッチロー)は、元ろう学校/養護学校の教員で、現在は、大学講師、手話通訳、歌手、パラリンピック応援と、もともとマルチに活躍していたのをさらに深めてい

もっとみる
ストロボで照らしてより見える、きみのごんぶとうどん、おいしそうだね。
51

【出演します】

2018年12月26日、橋本一郎さんのライブに、ぼくの写真を「読む」という催しとしてちょっと出演します。

聾者だけでなく、盲者もたくさんくるらしいということで、それぞれの境界を超えることばが、どんなふうに写真から生まれるのか、を、ぼく自身が楽しみにしています。

橋本一郎さんは、ぼくが石神井ろう学校に通っていたときに教わっていた先生です。人と出会いながらめぐっていくものを大切にしている天才です。

もっとみる
うれしみとかなしみはあいまって、あああ、パチパチくんおいしい。
14