Sailboat,Inc. Diary

株式会社セイルボート 代表の西野です。賃貸不動産会社向けSaaSプラットフォームを提供してます。 https://intro.kimaroom.jp/sign/

先週のリリース2本について

先週11月5日にリリースさせて頂いた2点について各ステークホルダーの方に向けて背景などを書きたいと思います。

まずはこちらの資金調達に関して。

■業界のデジタル化に「頭から突っ込む」

昨年8月に電子化のサービスをリリースし電子化のニーズを強く感じています。働き方改革、人材不足、スマホの浸透、IT重説解禁、不動産業務改革の一丁目一番地、次の一手の模索、などなど、外的、内的要因が様々に絡みあい、

もっとみる

不動産会社とカスタマの「情報の非対称性」のウソ①

前回に続き、不動産業界で誤って認識されていると思う「ウソ」シリーズの第二弾です。

■Summary
・不動産会社とカスタマの情報の非対称性は存在しない。むしろ、不動産会社が情報劣位になっている。

 

世の中には便利な言葉ってないでしょうか?私が思い浮かぶ言葉に「二極化」があります。「経済は二極化しています」、「お客さんは二極化しているんです」、「不動産業界は二極化しています」。。。ハッキリ言

もっとみる

不動産会社は「紙と電話とFAXが好き」のウソ

業界の攻略難易度に続き、誤って認識されているなー、と思うことを2つ書きたいと思います。

■Summary
・不動産業務は他社とのやり取りの中で完結するため、圧倒的多数のローテク会社に引っ張られる。結果、ローテクが最適化された状態になる。

・なので、それが最適化されたツールだからヘビーに使っているだけ。ゆえに、「紙・電話・FAXが好き」はウソ。

不動産会社は「紙と電話とFAXが好き」。まずはこ

もっとみる

冷静と情熱のあいだの「不動産テック」 ~ 攻略難易度3つ その③ ~

さて、今回は難易度の3つ目になります。(というか、まだこのパーツか、、挫折しそうww。)

■Summary
・不動産業界の商流は、①管理会社と仲介会社を経由する②その組み合わせは多数③その関係性は緩く・弱い、という複雑な商流になっている。

・管理会社、仲介会社という不動産業務の在り方そのものが進化のボトルネックになっている。

■不動産業界最大の難易度 商流が複雑

「商流が複雑」。これです。

もっとみる

冷静と情熱のあいだの「不動産テック」 ~ 攻略難易度3つ その② ~

冷静と情熱のあいだの「不動産テック」ということで、不動産業界攻略難易度の2つ目を書きたいと思います。

■Summary

・不動産業界は12万社を相手にする裾野の広いロングテールマーケットなので大変。

・加えて狭い商圏でコトが完結するため、各エリアで局地戦を行わないといけない。

■不動産業界は裾野の広いロングテールマーケット

不動産会社さんは全国に何店舗くらいあると思われますか?

答えは

もっとみる