留学したいガッツとお金があるなら、留学したほうがいい6つの理由。

若い衆から相談が来たので書きます。

留学すべきか、インターンで海外に行くべきか悩んでいると。

ぶっちゃけ、やりたいことがあるなら、とりあえずつべこべ考えずに全部動いて、受かったところが縁なので、そこにいけばいいと思います。

けど、私もこれ言われた話ですが、
留学したいというガッツとお金があるなら、留学したほうが、絶対いいです。激しく。
ワーホリと留学で迷うなら、留学した方がいい。

なんでかっていうと、

1. 働くより留学の方が大変

働くより、日本語以外で授業を受けて、理解して、課題を提出して、単位を取って、論文書いて…etcの方がぶっちゃけ働くより大変だと思います。

働く方が、意外と一人でモノをつくることはなくなるので、そのぶん楽。

デザイン学生の方が全部自分でやんないといけないから大変です。

そして、アカデミックの方が、ライティング、リーディング、スピーキング、リスニングのスキルがかなり要求されるから、勉強するガッツがあるなら、基礎の語学勉強を留学中にやった方がいいです。

留学する前には、語学のスコア出さないといけないし。

そして、日本語以外で授業を受けて、評価され、卒業できた、っていうのは、その後働き始める前の、ものすごい自信になります。


2. 学歴が手に入る

なんだかんだ、腐っても学歴があるに越したことはないです。

マスター、ドクターある方が、その後職についても、最初の給与がいいし、いい感じのポジションからスタートすることも可能です。

そして、留学の学歴があると、そのぶん、海外の仕事は探しやすい。

VISAも下りやすい。

たまに聞くのが、自分が卒業してる学位と今働いている職が違うから、VISAが下りないと。

アメリカとかが多分そうです、VISA厳しい。

日本に後から戻った時も、イージーモードからスタートできると思います。

(けど、一度日本の外を見てしまうと、日本の硬い組織にfitできるか否かは、その人の性格によると思います。)


3. 人脈が手に入る

一緒に勉強した人っていうのは、結構長い付き合いの友になれます。

そして、同じ分野ならなおさら。

今でもタマビの友達とはいい戦友です。仕事探してる、って言って仕事紹介してもらったり、一緒に働いたり。

デンマーク学校の友達も、たまにふと連絡したりします。

世界中にそういう人脈が増えるのは、留学の財産です。


4. インターンなんていつでもできる

所詮、デザインなんていくら学生時代に勉強しても現場出てから、って感じなんですが、ぶっちゃけ。

インターンは、学生中にでもいけるし、卒業してからでもいけるので、学びたいこと、留学のガッツがあるなら先に留学した方がいいです。

働くのは、どうせ、いずれ働くので、焦らなくていいです。


5. 年齢を重ねれば重ねるほど、学生できなくなる

これは人によるかもしれませんが、年齢を重ねれば重ねるほど、やりたいこととか注げるエネルギーが変わってきます。

今もう一回留学したいか、学生したいか、って言われると、今の私にそのエネルギーはないです。

徹夜もできない。

働き出してデザイナーとしてお金をもらうようになったので、もう一回デザインを学びにお金を払って学生になって、っていう気分に、なんかならないです。

現場でモノつくって、お金もらって、ローンチした方が楽しい。

特に、ガールズは、20代前半と20代後半での人生のプライオリティーが色々変わるし、体も変わってきます。

多少無理できるなら、若いときに負荷を経験した方が、後が楽です。


って感じで、これは私の個人的な意見だけど、自分が経験してそう思います。

多少無理できるなら、若いときに負荷を経験した方が、後が楽です。

1. 無料の大学に行く(北欧とか結構無料)
2. 奨学金をとる
3. 会社員になって、そこの会社から留学派遣させてもらう

4. 大学在籍中交換留学で行く

そっちをオススメします、私は。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
リアルなベルリンライフはこちらにつぶやいてます。
ごはん情報多めです。
https://twitter.com/shokolog711


海外系の質問受け付け中、出国求む人たち応援キャンペーン中です。↓
海外に渡りたいデザイナー・人を全力で応援する、しょこたん
https://note.mu/shokolog711/n/n68914a4bb39c


過去メディアに取り上げられた人気記事はこちら。https://note.mu/shokolog711/m/mf7186022984d

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

しょうこ食堂でおいしいごはんをゲストに食べてもらったり、Spiciiを届けるためにいろんなとこへ行ったり、ベルリンでサバイブする資金にします。

めちゃうれしいです、ベルリンより
35
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。