菊池とおこ

ライター、婚活サポート。社是(?)は「女子のエンパワーメント」、扱うテーマは恋愛・結婚・ジェンダー・助平など。真面目な執筆:女性向けマネー&ライフメディア「DAILY ANDS」にて「結婚」に関する記事。ユルい執筆:「佐伯ポインティの猥談タウン回覧板」の助平エッセイは完結。
固定されたノート

【菊池とおこ】販売有料コンテンツのご案内

■エッセイ集『離婚した時、もうセックスは終わりだなと思っていた』

(2019年6月発行)

「第4回文学フリマ岩手」出品作品。
2017年から2019年にかけてnoteに発表したエッセイのセレクト版。
恋愛だとか助平だとか、結婚だとか離婚だとか、女と人生を巡るあれこれ。
何が起きても、人生は、楽しい。

◇印刷書籍版はこちらから

------------------------
 A5版/98

もっとみる
ありがとうございます!スキって言われるの、スキです。
12

トーコおばさん意外と虚弱なんじゃねぇの?と気づいた話。

こちらを読んだ時、あははー!!!って思って、わたし絶対こはるさん派、ずっとおんなじことやってるとしんどくなるし、絶対「A:毎日健康だけど3年に1度死ぬほど苦しい思いをする」の方がいい!って思ったけど、あれ?実際は「毎日ずっと少し体調が悪い」のがリアルじゃねぇの?と最近気づいた。

 トーコさん、わりと自己認識が間違ってることあって、子供の頃やたら体だけは頑丈で、きょうだいがしゅっちゅう扁桃腺腫らし

もっとみる
真面目コラムとフマジメエッセイなら、どっちがスキですか?
1

【元夫の失踪・解決編】離婚後の配偶者間連帯保証をどうやって片付けたか。

昨年の10月、このような記事をポストしました。

 この記事はFROGGY×noteの「お金ライターコンテスト」で入選をいただいたのですが、なにぶん問題が勃発した翌日に書いた渦中ほやほやの記事なので、解決に向かう過程については何ひとつ書けませんでした。

 それから数か月、今年の3月に問題は全面解決しましたので、その経緯を公開したいと思います(過去のオトコについて書く面倒くささのあまり、書こう!と

もっとみる
ありがとうございます!スキって言われるの、スキです。
12

フィールドノート⑨/1995.4.7.

部屋まわり2日目。C棟。共用棟に集まって「永遠の幸」を歌うのは昨日と同じ。

 C棟に入るとまず、女子の半分くらい入れられて、1列に並ばされて(欄外記:”関所”という)(※おそらく、棟の入り口、部屋に入る前の関門のことだと思われる)焼酎を注がれて、同時に自己紹介させられる。器は先に入った方は湯のみで、だんだん大きくなって最後はラーメンどんぶり。ただし注がれた量としては、ラーメンどんぶりで底の方1/

もっとみる

書籍版『離婚した時、もうセックスは終わりだなと思っていた。』は BOOTH からどうぞ。

BOOTH にショップを開設しました。「トーコブックス」といいます。

 書籍版の『離婚した時、もうセックスは終わりだなと思っていた。』はこちらから購入できるようにしましたので、どうぞご利用ください!(BOOTHからダウンロード版を購入することもできます)

真面目コラムとフマジメエッセイなら、どっちがスキですか?
3