見出し画像

6月7日(金)長距離走と精神的なタフさ

<ヘルスケア定点測定データ>
・起床時脈拍数:44
・BOLTスコア:63
・体重:66.4

<ワークアウト内容>
朝:5kmジョグ(33分27秒)/平均心拍数:?/ Footwear:ALTRA TORIN IQ

朝から嵐のような雨の中、生徒たちと一緒にずぶ濡れになって走ってみました。

風がすごかったから、もー、雨が顔に当たってマジで痛いw。

こんな中、生徒たちはキロ4くらいで6km。

いつもはキロ3分40秒くらいで走るんですけど、一昨日の午後がハードワークだったので、昨日は少し落とし目に。

長距離ランニングって、低出力を単調なリズムで、ずーっと続ける運動じゃないですか?

これって簡単そうで、結構な集中力を要するというか。

単調なリズム。

この「調子」をいかに崩さないようにできるか?

一定の「調子」を刻む。できるだけ浮き沈みなく。

長距離ランニング、特にロードランニングって、この「調子」をいかに刻めるか?だと思うんですよね。

ちょいちょい頭の中に入り込んでくる「雑念」。

これと、どう向き合うか。

適切な「調子」が刻めると、「雑念」が入り込む「隙間」をシャットアウトできるんじゃないかって思うんです。

長い距離を踏むっていうトレーニングは、生理学的な効果とともに、精神的なタフさを身につけることもできるんじゃないかなーって思ったりしてます。

だから・・・

精神的なタフさがない僕は、長い距離を走るのが苦手なんじゃないかなーとw。

雑念が入り込みまくりますからねー・・・w

______________________________________

○「ゼロベースランニングラボラトリー」でランニングをアップデート!
>>>https://www.zerobaserunning.jp/ゼロベースランニングとは/zbrラボラトリー/
○ Instagramで写真家気取ってます。すっごく暇だったらチェックしてね!
>>>https://www.instagram.com/showz08/
○ Twitterでは、僕の頭の中をリアルタイムで公表してます!フォローしてね!
>>>https://twitter.com/showz08
○ STRAVAにて、トレーニングデータを包み隠さず公開してます!「高岡 尚司」で検索してね!
>>>https://www.strava.com/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

高岡 尚司(たかおか しょうじ) ゼロベースランニングクラブ・オーガナイザー 熊本国府高校陸上競技部長距離ブロックコーチ 鍼灸マッサージ師 ランニング足袋・開発アドバイザー ALTRA JAPAN アンバサダー 合同会社エフエイト・代表社員

スキ、嬉しいですー!よければシェアいただくると嬉しいです!
3

Shoji Takaoka

高岡 尚司(たかおか しょうじ)/1978年8月28日生/ゼロベースランニングクラブ・オーガナイザー/熊本国府高校陸上競技部長距離ブロックコーチ/ランニング足袋・開発アドバイザー/ALTRA JAPAN アンバサダー/鍼灸マッサージ師/合同会社エフエイト・代表社員

高岡尚司のゼロベースランニングライフ

ゼロベースランニングクラブのオーガナイザーである高岡のトレーニング内容や、高校生へのコーチングでの気づき、その他もろもろの投稿をまとめたマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。