佐藤奨 / TSUTOMU SATO !

スポーツイベントプロデュサー / 楽しい場所をつくりたい!と想い続け、5000人を盛り上げるショー実施から1万人規模のイベント主催、八ヶ岳の自転車テーマパーク「YBP」運営に関わってます。/ YBP PROJECT 事務局長 & プランナー / #アクティブキッズフェスタ /
固定されたノート

関わるスポーツを「競技」と捉えているのか「商品」と捉えているのかでその取り組みが変わる。#スポーツビジネス

こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。

関わるスポーツを「競技」と捉えているのか「商品」と捉えているのかでその取り組みが変わる、というお話です。

日本における、これまでのスポーツの閉鎖感は、スポーツを「競技」と捉えていたことが影響していると考えれば、ほとんどのことが説明がつく、と考えています。

そして、これからスポーツは「商品」の視点、つまりは「顧客視点」で捉えた取り組みが求められています

もっとみる

大きな「スポーツイベント」に実施に向けた3ステップがある

こんにちは。佐藤奨です。

寄稿させてもらっているBREW(ブリュー)のメディアにて、大きな「スポーツイベント」も「少人数の熱量」からはじまる という記事を前編、後編に渡って書きました。※後編は近日中に公開予定

この記事にて、日本におけるビッグイベント・プロジェクトはどのように始まったか?ということに触れたのと、私のスポーツイベント実施に向けた実体験を基に、イベント実施までの3ステップについても

もっとみる

「コンテンツマーケティング」はスポーツとの相性が抜群である

こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。

今回は、スポーツの「コンテンツマーケティング」について触れてみる。そもそも「コンテンツマーケティング」とは何か。人によっては、当たり前と思うことかもしれないが、なぜスポーツと相性がいいのか。どういう方法があるのかを大真面目に掘り下げてみます。

「コンテンツマーケティング」はスポーツとの相性が抜群

ウェブマーケティングの中でも「コンテンツマーケティング

もっとみる

Twitterって「議論」に向いてない場所だけど”ヒント”が見つかる場所

こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。

Twitterは、いろんな使い方があると思うけれど、主にビジネス目線、かつオピニオン(意見)の発信で使っている人に向けて今回のことを書いた。

Twitterは両論見れて面白い

Twitterは両論見れて面白い。でも具体的すぎることは書けないから「抽象化」して書くしかないし、意見は是々非々だし、行動にはその背景がある。その行動の優先順位なんて外野からあ

もっとみる

スポーツ業界に求められる人物像とは?

こんにちは。佐藤奨(さとうつとむ)です。

Twitterの、私の個人宛のDMに、スポーツ業界に求められる人物像とはどういう人でしょうか?という質問をちょくちょくもらいます。先日の #スポピザ の質疑応答の時間にも同じような質問がありました。

スポーツ業界に求められる人物像とは何か。最近は、スポーツビジネスの現場で働く方との交流も増えてますし、私自身もそれに取り組む身ですので、改めて考えました。

もっとみる

LINEが本気だしてきた。PayPayには出来ない”痛いところ”を突く絶妙な仕掛け。

こんにちは。佐藤奨(つとむ)です。

さて、いつものnoteとは少し違い、思わず開いた口が塞がらないとんでもないキャンペーンがやってきたので、この件について感じたことを記事にしたいと思う。

この件とは、5月20日(月)11:00〜5月29日(水)に渡って行われるLINEの「全員にあげちゃう300億円祭」についてである。

まず、これを見て、明らかにPayPayの2回に渡る100億円(計200億円

もっとみる