8100

ソウ・エクスペリエンス(体験ギフト)で働いています。 バスケやラグビー、ゴルフなどを中心にスポーツ全般好きです。

〈バスケバナシ〉2018_VOL.04 いま知っておきたい、八村塁のやばみ

■ 1人のスーパースター八村塁。“希望”と例えられる逸材
日本バスケットボール界史上最高の逸材八村塁率いるゴンザガ大が、マウイインビテーショナルで全米最強DUKE大を下し優勝、本人もMVPを受賞しました (2018.11.22) すごすぎる!!!

スポーツをはじめとする競技の世界では、1人のスーパースターの出現がそれまでの競技のルールを変えてしまったり、その競技を一気にメジャーにしてしまったり、

もっとみる

〈バスケバナシ〉2018_VOL.03 約10試合経過してみて、NBA2018-19シーズンのみどころを箇条書き

2018−2019のNBAも早いもので約1/6の試合が消化されました。
渡邉雄太がNBAコートに立つという日本人にとって歴史的な出来事もありましたが、それ以外にも色々とみどころが満載です。思いつく限り列挙していきたいと思いますので、気になることあったら注目してまだまだ続くNBA楽しんでください!

■ カリーのシーズン3P記録は更新されるのか!
規格外のシーズン3P成功数記録を樹立してきたカリー。

もっとみる

〈バスケバナシ〉2018_VOL.02 2020の日本代表メンバー考察(フォワード、センター編)

2020年のバスケ男子日本代表メンバーに関して、ガードに続き、フォワード、センターも考えていきたいと思います。

■ SF/PF編
〈現状(2018)の候補〉
 渡辺(メンフィス・グリズリーズ)、八村(ゴンザガ大)、竹内譲次(東京)、馬場(東京)、張本(名古屋)、★アイラ(沖縄)、小野(千葉)、西川(三河)、金丸(三河)
〈2020年の候補〉
 杉浦(渋谷)、八村阿蓮(東海大)、平岩(東海大)
S

もっとみる

〈バスケバナシ〉2018_VOL.01 2020の日本代表メンバー考察(ガード編)

■ 日本バスケ史上最高のアップセット
2018年6月29日に行われたワールドカップ1次予選のオーストラリア戦は日本バスケ史上最高のアップセットでした。SLAM DUNKの「湘北VS山王工業」を初めて越えたと言えるでしょう。
リオ五輪のベスト4、世界ランクも10位、NBA組もしっかり合流しているアジア最強のオーストラリアを、ホームとはいえまさか倒すとは。
僕も当日会場にいて、僕も含めて会場全体が「で

もっとみる

〈バスケバナシ〉2-5 Bリーグ2017-2018の経過とチャンピオンシップの展望

■ 2017-2018シーズンも2/3が経過しました。
現在(2018年3月16日)、Bリーグのシーズンも22節までの約2/3を消化しました。昨シーズンと比べ成績を伸ばしたチームも成績を落としたチームもあります。これまでの成績をまとめつつ、チャンピオンシップの展望を占いたいと思います。前回の2016−2017シーズンのおさらいも合わせてご覧ください。

〈ダイジェスト〉

・予想通りの東高西低状態

もっとみる