菅野愛

歌って弾いて、たくさん作ります。 からあげ食べたい。

Go on!

菅野 愛

00:00 | 00:30

こんなはずじゃなかったって凹んで
後戻りだってできる 
だけど間違ってないよ 
正解なんていつでも自分で決めてくものでしょ?
何したってダメな時があったってもう泣かないよ
最後は結果オーライさ
何でもない何ともないよ 失敗も心配もきっと
最高な毎日のスタートライン
待ってったって始まらない 止められない
きみを連れて次のステージまで!

あの星を目指して歩いて
暗闇も大丈夫 そうだよ
どんな時も聞

もっとみる

旅立ち

菅野 愛

00:00 | 00:30

旅立ち

桜の季節に初めて出会った君
同じ制服で緊張しながら隣に並んでいた
あの頃はただ優しさに甘えていた
一緒にいても君のほうがずっと大人になっていたよね

君の新しい夢の道 二つに別れ歩いていく
それぞれの道のその先で夢を叶え
また会える日がくるはず
旅立つ君に贈る言葉を色々考えていたのに
何も言えずただ俯いたその理由を
どうかわかって

言葉で言えない不安や迷いさえ
全部受け止めてくれた優し

もっとみる
00:00 | 00:30

ゆらゆら広がるブルー きらめく夏
木陰でひと休み すやすや夢見るラグーン
聞こえてくる あのサマーソング歌って
思い出のなか せつないあのシーン
そう プレシャスタイム
ソーダの泡のようね
ひと夏のサンシャインガール 楽しげに ねえ、笑って
焼きつくのサンシャインガール とけて消えないようにずっと…

ひんやり冷えたグラス 火照る身体
潮風吹きぬけて 海まで走りながら
呼んでる声 眩しすぎるスマイ

もっとみる

君へ

菅野 愛

00:00 | 00:30

同じ空を見上げて 君は今何を思うだろう?
僕の住むこの町は こんなにも平和なのに
銃声の中 貧困や恐怖の中 必死で明日を探してる
かけがえのないものさえ 奪われていく
同じ時を生きてる君に今 何をしてあげられる?
君の住む町にきっと 笑顔が戻ってくるように


僕の町もかつては 暗闇に涙も枯れ果てて
僕は願っているよ この街の平和をずっと
たった一行のニュースが知らせてる 目を逸らさないように

もっとみる

桜色ブリーズ

菅野 愛

00:00 | 00:30

桜色ブリーズ

届くよ きみのところにも
必ずやって来るよ
ふわり春風 桜色に染まって
きみと手つないで さあ行こう!


大好きな季節なのに
どうして切なくなるの?
きみのさり気ない仕草に
前とは違う感情が
こんな時になって気づいたの
隣に立ってるだけだって
ドキドキ止まらないよ
ねえ こんなに好きだよ?
それなのにきみは行ってしまう

届くよ きみのところにも
どんなに離れてても
ふわり春風 

もっとみる