"肥満とボケ(認知症)"を防ぐ「ロスマリン酸(シソ科)」


 私が密かに期待していた薬草アシタバもどきの「ハマウド」。テンプラにしましたが、料理などしたこともなく散々な出来栄えに(汗)


 実は、シソ科植物(シソ、ローズマリー、レモンバームなど)に多く含まれるポリフェノールの「ロスマリン酸」は、筋肉でのエネルギー消費を増大させることでの肥満抑制効果が知られています。

 その「ロスマリン酸」が今、別の健康効果で一躍注目されています。

 それは「ロスマリン酸」によるボケ(認知症)を改善し防ぐ効果です。

 認知症で多数を占めるアルツハイマー病においては、脳内にアミロイドβ(Aβ)という物質が凝集することで神経細胞死などが生じ、記憶や認知力が低下する病気。

 シソ科植物に含まれるポリフェノール「ロスマリン酸」を摂取したマウスの脳内でドーパミンなどの神経伝達物質の濃度が上がり、それらがAβの凝集を抑制することが発見されました。
 脳内のドーパミンの減少は、老化やアルツハイマー病の進展とともに進行します。

 従来の認知症薬は、対症療法のため認知症を改善することができませんでしたが、シソ科植物の「ロスマリン酸」の薬品化が成功すれば、アルツハイマーなどのボケ(認知症)の進行抑止だけでなく、改善の可能性が出てきました。




67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~
7

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿

健康長寿ダイエットで"100歳でピンピンコロリ"。 そのためには体づくりでの足腰の筋肉増強と、高免疫力(整腸・快便)を獲得する食べ物選びと下半身の保温対策の両面が必須。 そのために、有酸素運動(メインはウォーキング)にスロー筋トレを組み合わせての足腰の筋肉増強。ウォーキング...
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。