見出し画像

「野菜の恵方巻き」と「海鮮の恵方巻き」2種

節分の日、七福神にちなんで7種の具材を海苔で巻いていただく恵方巻き。その日のためや日常にでも、楽しんで頂きたい巻き寿司を考えてみました。ちなみに2019年は甲(きのえ)。今年の恵方は「東北東」です。

私は以前、生魚が得意ではありませんでした。なので野菜の恵方巻きも一緒に作ってみました。野菜のみですと味のパンチが弱いので、金時人参とごぼうは、きんぴらにしてアクセントとしました。

海鮮巻きはマグロの漬けをいれています。新鮮なお刺身用のマグロがあればより良いですが、ご近所のスーパーの冷凍マグロでも十分美味しくいただけます。

酢飯をつくるのに何なのですが、置き場所をとるので我が家にはすし桶がありません。扱いが簡単なバットで代用しています。

寿司酢は保存がきき具材を変えるだけで色々楽しめるので、瓶にいれ冷蔵庫に保存しておくのはおすすめです。今回も保存している寿司酢で作ってみました。

私が巻物で一番難しいと思うのは、海苔の上にご飯を広げていくことと、巻き終わって切り分けるとき。米がベタベタしてしまい断面が潰れることが多いのですが、ここは一手間かけ米が着いたままにせず、その都度包丁を綺麗にするとまあまあ上手くいきます。

それでは。


海鮮巻きの具材

野菜巻きの具材

この続きをみるには

この続き:2,260文字/画像19枚

「野菜の恵方巻き」と「海鮮の恵方巻き」2種

ogochiho

300円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!
76

ogochiho

東京在住のグラフィックデザイナー。和食の料理人で元赤坂ながずみ店主の夫のもと家で料理修行中。夫が作った家庭料理のレシピと作り方『オゴウの家ごはん』が中心です。商品開発レシピ考案、パッケージデザイン等のご依頼はこちら→ogonoiegohan@gmail.com

「オゴウの家ごはん」

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。