見出し画像

今宵は少年社中の『機械城奇譚』を観にゆくよ。

今日は少年社中 第35回公演『機械城奇譚』を観にゆくよ。

観劇後に感想記事として投稿しようかと考えていたのだけれど、「この作品については観劇前にも書いておきたいな」「初演を思い出しておこう」って。

初演観劇時には……

2010年の初演も観ているのですが。

いやぁぁあああ!!!
もぅ、ねぇぇえええ!!!

グッサグッサ刺さるんだこれが。
思い出しただけで泣きそうになる。

DVDも持っていて、いやしかし、観る前には覚悟が必要という、ガッツリ持ってゆかれる物語。初演の終演後に思わず主宰・毛利亘宏さんに突撃したのもいい思い出だわ……。

再演観劇直前ドッキドキ。

初演観劇時には絶望とやるせなさの混じった、せつないと言う言葉では足りないくらい強烈なせつなさを味わい、刺さったわけですが。今回はどんな印象を抱くのだろう。

再演はまた印象が違うような話もちらりほらりと聞こえてきているので、今夜、自分の目で確かめるのがたのしみだわ。

関連

少年社中が好きだということをただただ吠えた、過去のノートも併せてどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。いただいたサポートは参考図書の購入と航跡の作品制作資金にあてさせていただきます。

リクエストも待ってまーす。
3

ろこ|デザインと演劇

インハウスでグラフィックデザイン、会社を出たら宣伝美術。航跡所属。デザインに関することなら何でもやる派。理論と感情、欲望と心理のカクテル。ここは私の雑記帳、表記のゆれはご容赦を。勢いで書いて日本語崩壊100%。Twitter:@gecca_mitsu

宣美の日常

日常の話、ぽつらぽつら。舞台・演劇・宣伝美術・デザインの話は流れで出てくるかも。ぼんやり考えるくらいの。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。