参観日は、いつもゆううつ

過去blogです
月に1回ある参観日が幼稚園の時から苦痛でした
でも、見方をわたしがかえると…

参観日は、子どもの「成長を見る」日だ
はじめての参観日は、子どもよりもワクワクドキドキした
とても楽しみにしていた

でも、いつからだろう?
参観日がゆううつになったのは…

だって、🌼花は わたしの足元にしがみついてる
クラスから逃げる…
歌わない…
親子ダンスもおどらない…

わたし一人がおどるむなしい日だった
いつも先生に謝る日だった

小学生になると…
もっとハッキリとわかるようになった

わが子たちは…
幼稚園までは「困った子ども」だったけど
小学生では「困っている子ども」と気づいた

それから、家庭療育や支援をはじめた
学校にも配慮をお願いした
参観日は「成長を見る日」になった
ちがうのは、わたしの見る目だ

周りの子とは、比較しない
一年前のわが子と成長を比較する

座っていられるようになった
教科書を開いてる
当てられたら、逃げずに答えている
発表できるようになった
自分から質問してる!

小さな【いっぽ】でも
わが子には大きな【いっぽ】
その【いっぽ】を見に行く大切な日

参観日は先生に、お礼をいう日になった

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パズルのピースをはめあうように 補いあう仲間をつくれるように 誰もがいきいきと活躍できる明るい未来を作っていくことをめざして発信しています 個人で勉強や発信を続ける私にもし100円でも「サポート」という形でご支援いただければ励みになります よろしくお願いいたします

スキありがとうございます。
10

コメント2件

初めまして。
発達障害の小1を育てているつぶ吉です。
参観日のお話、すごく共感しました。
こちらこそ、励みになりました
初めまして
コメントありがとうございます
はげみになりました🎵
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。